ホワイトデーのお返しにも意味がある!知って得する隠れたヒミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

バレンタインデーに女性から贈り物を頂いた男性の皆様おめでとうございます。

もらえなかった人も「周囲に相性の良い女性が居なかった」と割り切りましょう。

さて、今回はバレンタインデーに贈り物を頂いた人には是非とも知っておいていただきたいヒミツになります。

バレンタインデーは女性から男性へ、チョコや贈り物をする日ですね。

ホワイトデーは、バレンタインデーに貰った人がお返しとして贈り物をする日ですよね。

だけど、贈り物選びを失敗すると大変な事になるんです!

ホワイトデーで一般的なお返しと言えば「クッキー・マカロン・キャンディー・アクセサリー」などが主流です。

しかし『マシュマロ・グミ・ハンカチ』なんて渡してしまうと・・・。

ホワイトデーのお返しに隠された意味を探っていくことで、大切な人への贈り物を選んでいきましょう!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しには意味がある!良い意味:悪い意味

頂いた品へのお返しは、相手に喜んでもらえるような適切な物を選んでいきたいですよね。

花に「花言葉」があるように、ホワイトデーのお返しにも「意味」があるんです。

ざっくり分けてしまえば、良い意味(今後も仲良くしたい)と、悪い意味(関係はコレでおしまい)があります。

お返しの代表格ともいえるマカロン『特別な人』という意味があります。

大事な恋人・大切な親友・かけがえのない家族など、恋人に限らずとも特別な人っていますよね。

そんな人へのお返しにピッタリなのがマカロンになります。

逆に・・・

『マシュマロ・グミ・ハンカチ』は、今までの関係にヒビを入れてしまう可能性がありますから、渡すときには注意が必要になります。

悪い意味が込められたお返し・マシュマロ ⇒ 『あなたは嫌いです』

・グミ    ⇒ 『嫌い』

・ハンカチ  ⇒ 『別れ』

コレらを送る時は、好きな相手に送ってしまわない様に注意したいですね。

良い意味が込められたお返し

・マカロン    ⇒ 『特別な人』
・キャンディー  ⇒ 『あなたが好き』
・キャラメル   ⇒ 『あなたと一緒にいると安心する』
・バームクーヘン ⇒ 『幸せが長続きするように』
・クッキー    ⇒ 『友達』

良い意味が込められたお返しは沢山ありますね。

これは相手と良好な関係にも種類があって、一言だけで表すことが難しいからこそ良い意味の種類も多いのだと思います。

ホワイトデーのお返しで悪い意味が込められた3つの品

悪い意味が込められたお返し・マシュマロ ⇒ 『あなたは嫌いです』

・グミ    ⇒ 『嫌い』

・ハンカチ  ⇒ 『別れ』

1、マシュマロの意味『あなたは嫌いです』の他にも?

白くてフワフワした甘いお菓子マシュマロ。

ホワイトデーにはピッタリのような気がしてしまいますが、意味はかなりきついです。

『あなたは嫌いです』

ホワイトデーだから見た目も良いし送っちゃった人も多いでしょうが、コレは相手を遠ざけてしまうことになっちゃうんですね。

でも、コレはネット上で広まったウワサに近いものになります。

マシュマロの本当の意味「バレンタインのお返しに、僕のやさしさで包んでお返しする」なんです。

白いフワフワのマシュマロは、優しい生地の中にチョコを包みこんでいます。

マシュマロのフワフワ生地を「僕のやさしさ」に見立てて、中の愛を包んでプレゼントするって事なんですね。

マシュマロ=嫌いの風潮の中で、「やさしさを包んでお返しする」という意味もあるので

「嫌いな気持ちを僕のやさしさで包んで、やんわりお断りする」

2つの意味の間を取るとこんな感じになるんでしょうね。

 2、グミの意味『嫌い』というかゴムです。

子供も大人も、好きな人は大好きなグミなんですが「嫌い」という意味があります。

「口の中ですぐ溶けてしまう」「金額が安い」「安っぽい」からなのか?という説もありますが真相は不明です。

ですが、グミの名前の由来から見ていくと面白い事がわかります。

グミは英語だと「Gummy」ゴム・ガムの形容詞)と書きます。

ドイツ語だと「Gummi」ゴムを意味している)となります。

はい。どちらもゴムですね。

というわけで、ホワイトデーのお返しに「Gummi(Gummy)」(ゴムをもらったらどうでしょうか?

好きな人にはゴムなんてあげませんよね。

というか嫌いな人もあげません。

ゴムをあげるなんて大嫌いな人です。

こんな所から、グミ=嫌いとなったのでしょうね。

3、ハンカチの意味『別れ』

ハンカチって、どんな時に使うでしょうか?

手を洗うとき・・・なんて言わないでね!

ハンカチを使う場面といえば、涙をふく時です。

大切な人と離れ離れになる。好きな人から距離を置かれてしまう。

悲しいからこそ涙がでてハンカチでふくんです。

好きな人からハンカチを渡されたらどうでしょうか?

「キミとは別れるよ。涙が出るだろうから、このハンカチでふいてね」

そんな意味になっちゃいますよね。

日常でも使うハンカチだからこそ、ホワイトデーで『別れ』を意味する時に送るのではなく別の機会に贈り物にしましょうね。

ホワイトデーのお返しで良い意味が込められた5つの品

良い意味が込められたお返し

・マカロン    ⇒ 『特別な人』
・キャンディー  ⇒ 『あなたが好き』
・キャラメル   ⇒ 『あなたと一緒にいると安心する』
・バームクーヘン ⇒ 『幸せが長続きするように』
・クッキー    ⇒ 『友達』

1、マカロンの意味『特別な人』

『特別』は恋人に対してもそうなのですが、家族・親友・同僚などに対しても『親愛』の意味を込めて使う事が出来ます。

好きな彼女に愛情表現として『特別な彼女』

大切な家族『かけがえのない特別な家族』

大事な親友に一番の理解者として『特別な親友』

仕事仲間の同僚『特別な同僚』

そんな風に恋愛だけではない気持ちの表現方法としても使えますね。

自分にとっての『特別な人』への贈り物にピッタリです。

2、キャンディーの意味『あなたが好き』

本当にストレートで恥ずかしくなっちゃいます。

口の中で甘くとけて美味しいキャンディーは、口の中ですぐ溶けますか?溶けませんよね。

甘さはすぐになくなりますか?無くなりませんよね。

付き合った期間、愛情、親密具合も、長く続くようにキャンディーが『あなたが好き』となるんです。

本命チョコへのお返しにピッタリなんですが、義理チョコのお返しに使ったりしていませんか?

職場のオヤツとして人気が高そうですが、手当たり次第に渡していると・・・

注意した方がいいかもしれませんね。

3、キャラメルの意味『あなと一緒にいると安心する』

銀歯の人には天敵ともいえるキャラメルですが『あなたと一緒にいると安心する』という意味があります。

口の中でゆっくりと溶けますから、キャンディーのように長く味わう事が出来ます。

けれど、甘く心地のよいキャンディーとは違い、昔ながらの懐かしい味が特徴的ですね。

だからこそ安心できて、ホッとするのでしょうか。

私にとっては天敵ですけどね!「なんで」とは言いませんが・・・。

一緒にいると安心できる、友達だったり家族だったり、あなたに安心を与えてくれる人に渡すのがベストでしょうね。

※銀歯の人には渡さないであげて><!

4、バームクーヘンの意味『幸せが長続きするように』

バームクーヘンは、1つの層が薄くても数多くの層が何重にもかさなっています。

1つ1つが幸福であり、幸せです。

それが何重にも重なっているという事は「ふたりの幸せが、幸福が、いつまでも、年を重ねても、ずっと続いていきますように」と願いが込められています。

今までの幸せを、これから先も続けていくことを祈っているんですね。

ですから、お祝い事の引き出物にも使われているんです。

今が幸せな恋人。幸せな家族。長続きさせたい関係。

そんな「これから先の幸福を願う」関係にピッタリな贈り物になりますね。

5、クッキーの意味『友達』そのままで関係で!って事?

やはりホワイトデーのお返しは「困ったらクッキー」ですよね。

特に義理チョコへのお返しはクッキーでいいか。となるケースも多いでしょう。

それでいいんです!

手軽なクッキーは、サクサクとドライな関係をイメージし、気さくに付き合える関係になります。

義理チョコへのお返しで、なおかつ仲良く友達のままでいたい人にはクッキーがいいでしょうね。

特別な意味はないシリーズ

ホワイトデーでのお返しに選ぶお菓子の中には、意味が色々あって面白かったですね。

ですが、お菓子の代表格ともいえる「ケーキ」「チョコレート」などがありませんでしたよね?

特別な意味はないお菓子だから毎年使えるシリーズ・ケーキ

・チョコレート

・シュークリーム

・プリン

・ドーナッツ

「ホワイトデーのお返し」としては特別な意味が込められていないお菓子たちですね。

ですが、女性には大人気のお菓子シリーズです!

毎年ホワイトデーに使っても、変な意味がない上に相手に喜んでもらえるなら義理チョコのお返しにはピッタリですね。

けれど、高級すぎたり、安物すぎたりすると女性にはウケが悪くなります。

適度にオシャレで、普段は自分で買わないようなゾーンを狙っていくと・・・フフフ(・ω・)

ホワイトデーのお返し まとめ

バレンイタインに貰った人は、ホワイトデーで返すのがマナーです。

ほったらかしにすると来年は1個も貰えなくなりますよ。

しっかり返して度量の大きい所をアピールしていきましょう♪

そんな時にも、誰に何をあげたらいいのか迷っちゃいますよね。

良い意味が込められたお返し

・マカロン    ⇒ 『特別な人』
・キャンディー  ⇒ 『あなたが好き』
・キャラメル   ⇒ 『あなたと一緒にいると安心する』
・バームクーヘン ⇒ 『幸せが長続きするように』
・クッキー    ⇒ 『友達』

悪い意味が込められたお返し・マシュマロ ⇒ 『あなたは嫌いです』

・グミ    ⇒ 『嫌い』

・ハンカチ  ⇒ 『別れ』

お菓子の意味って、気にする人もいますが気にしない人もいます。

貰った人が嬉しくなるからこその贈り物です。

相手に喜んでもらえるように、気にする人には意味を込めた贈り物を。気にしない人には好みの物を。そうやって選んで渡してあげるのがいいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする