ブログ運営

記事を書くテンションが上がらない。ネタはあるのに!

この記事を書いている2017年3月20日現在

全くテンションがあがりません。

 

WrodPressのカタスマイズとか

アクセス数の増減に関してとか

アフィリエイト初心者向けのブログを作ろうとか

別サイトでメルマガを始めようとか

 

ブログを更新するネタがあるにも関わらず

 

ヤル気がでないっ!!!

 

いや、ヤル気はあるんです。

ブログを更新すれば報酬に繋がってるし、次の作業への構想も十分にあります。

 

でも!でも!

何故かテンションが上がらなくてキーボードを打つ手が止まっています。

テンションが下がっている時の記事の質は?

テンションがあがている時に書く記事の質

テンションがダダ下がりの時に書く記事の質

 

違いはあるでしょうか?

 

作業の義務感から記事を書く事は可能です。

やらなきゃいけない、書かないと終わらない、仕方がないから書く

 

その時の記事のアクセス数ってどうなんでしょう。

私が以前にテンションが低かった時に書いた記事のアクセスを見ると・・・

 

うん、ひどいですね。

後から読んでみると文章になっていない!愚痴になってしまってる所もチラホラ。

キーワードとかSEOとかグチャグチャですよ!

 

結果、後から修正入れる形になってます。

テコ入れするとアクセス数も回復してるんですよね。

 

たぶん、この記事のアクセス数も100%ショボイです。

なんせテンション10%程度ですもん!

文字は口ほどに語る

目は口ほどにモノを言う

ことわざにもありますが、口で言葉を発するよりも目が訴える情報も多いという事と解釈しています。

 

記事を書く時、目の前に読者はいません。

読者が見るのはアナタの書いた文字だけです。

目の変わりになるのは文字になります。

 

イライラした時に書く文章

ヤル気が全くない時に書く文章

テンションが低い時に書く文章

 

ヤル気満々で気合十分な時に書く文章と比べると

見劣りする事100%です。

 

  • 文字の区切り方
  • 改行の仕方
  • 語尾
  • 文章からにじみ出る空気

何かが違うんですよ。

 

文字を見ただけで読みたくなくなる文章ってありますよね?

気になるタイトルだからブログを見てみたけど、文章前半で画面を閉じちゃう時の衝動です。

 

うわっ、こんな文章読んでいたくないっ!

経験ありますよね?

開いて即閉じしちゃって、次の瞬間にダレのブログを読んだかすら忘れてしまう。

 

嫌な記憶を蓋して記憶の奥底にしまっちゃえー!

即閉じされない為に

テンションの低い時にはブログを更新するのやめておいた方がいいです。

構成のチェックを別日に行う、予約投稿にしておいて後日再チェックを行う。

なんらかの対策は絶対に必要です。

 

何もしなかったらブログの足を引っ張る記事になりかねません。

 

折角、記事を書いたのにブログの足を引っ張る記事になったら書かなかった方が良かったってなっちゃいます。

 

ひとつ聞きます

 

 

その記事って

 

今日書かないといけないんですか?

明日じゃダメなんですか?

 

明日には必ず今日の分も作業をすると誓って2日分作業する事はどうですか?

 

記事を書く以外にも作業に繋がる事ってありますよね。

 

  • キーワードを調べる
  • レポート作成の準備をする
  • 下書きにネタを増やしておく
  • 記事が書けない事をネタにする

今やれる事をやって、記事はテンションが高い時に書く。

そうすれば即閉じされるリスクも低くなります。

 

明日元気になるために

寝る前に少しだけテンションを上げる為の時間を作る事です。

テンションの低いまま寝てしまったら、起きた時に低めのテンションを引っ張ってる可能性も高いです。

 

だったら!!!

 

寝る前に少しだけ自分の好きな事、元気が出る事をしましょう。

  • 好きな本を読む
  • 好きな音楽を聴く
  • 好きな人と触れ合う

上手くいけば、明日の作業効率が二倍です!

 

テンションの低い今日よりも、まだ見ぬ明日に希望を込めて

おやすみなさい!

WordPressテーマ「JIN」

JIN(ジン)は読む人も書く人も、どちらも心地よく使える最高のWordPressテーマを目指して作り上げられています!

月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマです。売れるメディア作りに必要なものが、このテーマ内にすべて詰まっています!

JINをダウンロード