《さくら野百貨店 仙台店 閉店》㈱エマルシェ破産手続き開始決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら野百貨店 仙台店を運営していた㈱エマルシェが仙台地裁へ自己破産を申請し破産手続きの開始決定を受けました。

2月27日付で仙台店の前には告示書と閉店のお知らせが張り出されていました。

東北地方の方ならソコソコ知名度はあると思いますが、他地域の方々にはなじみが薄いかもしれません。

仙台~青森を中心とした百貨店として昭和の時代から幾度かの商号変更をしながら2017年まで運営を行っていました。

仙台も青森も出張で行かれる方も多く、関東圏以南への出店は無いものの知名度はソコソコ高かった印象です。

スポンサーリンク

さくら野百貨店とは

さくら野百貨店は帝国データバンクさんの倒産速報記事にも詳しく書かれていますが、1970年代後半より東北の地元百貨店が大手スーパーの傘下にはいり設立した会社を元にしています。

2001年には経営の悪化から東京地裁への民事再生法の申請をし、適用を受けてから「さくら野百貨店」として再スタートしていました。過去はダックスシティ〇〇や〇〇ビブレと言った店舗もありました。

商号変更の流れをたどると

百貨店連合 → ダックビブレ → さくら野百貨店

となります。

2005年には地域を3分割しており、仙台店を運営する現エマルシェ、仙台店の資産管理のさくら野DEPT仙台、仙台以外を管理するさくら野東北と分社化を行い新たなスタートを切りました。

しかしながら、集客や販売が振るわず減益が続いて行く形となってしまいます。

一度は債務超過に悩まされていましたが、2012年に主要株主から債権放棄を受けて債務超過を解消しながら運営を続けていました。

ですが、それ以後も売上が伸び悩み債務超過が年々拡大する形となり負債約31億で自己破産申請となっていました。

他の店舗は大丈夫なのか

今回の自己破産対象は㈱エマルシェとなっており、仙台以外の店舗は別会社管理となっている為影響がありません。

今回は、さくら野百貨店仙台店㈱エマルシェのみが対象となっています。

でも他の店舗とはどこなのだろうか。青森に点在している形になっている。

  • 青森店
  • 八戸店
  • 弘前店
  • 北上店

昔は石巻にも店舗があったが現在は閉店しています。

まとめて他店舗の場所も確認したい方は「さくらの百貨店 公式HP」へ確認してみるといいでしょう。

あ!商品券とかポイントはどうなるの?!

商品券やポイントってどうなるのだろうか。消えてしまったらもったいない事になってしまうが、ソコは問題ない。

  1. さくら野百貨店発行の百貨店共通商品券は、これまで通り全国の加盟店で使用可能
  2. さくら野ポイントは、さくら野百貨店の他店舗で使用可能
  3. 仙台の人だと学生服を頼んでいる方も多いが、現在お渡しできるように調整中との事。

商品券もポイントもなんとかなりそうで良かった。と一安心出来そうですが、ちょっとまって。

「さくら野ポイントは、さくら野百貨店の他店舗で使用可能

ん?他店舗・・・?青森にしかないじゃん!!!!

主に仙台でしかお買いものをしていなかった人達はどうなってしまうの?!

泣き寝入りしたくないよ!ポイントは使い切りたいよ!

そんな方々に朗報です。

さくら野セレクションギフトショップというネットショッピングサイトが公式サイトから行けます。

あくまでギフトのみで割高感は否めませんが、ポイントがいっぱい余っていて使い切りたい人には良いかもしれません。

仙台店のHPにはさっぱりつながりません

何度かさくら野仙台店のHPへのアクセスを試していますが、つながる気配はないですね。どうやらアクセス過多になっているようで厳しいです。

少し時間を置いてからアクセスしてみるのが良いかもしれません。

また、見れたとしても「㈱エマルシェ破産手続開始決定のお知らせ」があるだけの様ですので、無理に急ぐ必要はないかもしれません。

地方都市は経営戦略が大事

今回の、さくら野百貨店 仙台店はJR仙台駅前すぐの所でした。もちろん地方都市と言っても仙台は東北では大きい都市ですので仙台中心部はビルで溢れかえります。後から新しいビルが、新しい戦略で既存顧客を奪っていく。

昔から変わらないスタイルで貫いていくには少々厳しい物がありますし、ちょっとやそっとの改装では建物の古さまではごまかせませんしね。

ならスーパーも兼ね備えればいいのかと言えば、郊外のスーパーならお買い得な価格帯の商品も多く、わざわざ遠く高い所で買う必要もない。

となればブランド品で攻めるか?となっても郊外にアウトレットやモールがバンバン建築されていく。

今回の㈱エマルシェには向かい風の場面が多すぎたと思います。

何処かで一手早く先手を打てていれば。地元密着で固定顧客を囲う事が出来れば。もう少しなんとかなったかもしれないと思うのは、傍から見てるから。

学生時代を育ててくれた仙台には感謝をしていますし、さくら野百貨店 仙台店は何度も利用させて頂きました。

百貨店連合から20年以上も仙台で百貨店を営業されお疲れ様でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする