アニメ、ゲーム

任天堂スイッチが3月3日発売 売切れ完売多数

任天堂から久しぶりの新型機の発売に家電量販店に行列が多数出来上がっていた模様です。

ニンテンドースイッチは、3月3日からの発売でなんと2012年に発売されたWii U 以来約4年半ぶりの新型!

任天堂ファンも待ち望んでいた品に仕上がっているのかが注目の所ですが、発売日当日は早朝から家電量販店前に長蛇の列が出来上がっていたようですね。

 

ゲームライフをもっとアクティブに カタチを変えて どこへでも

をコンセプトに作られているだけあって持ち運びが自由な上に!

 

プレイ画面がコントローラーの間の小型ディスプレイでも楽しめるんですよ!

 

画面の使い方は三種類

家でも外でも、何処へでも。

プレイ画面を選ぶ事無く楽しめます。

家の中で使う家庭用ゲーム機のように使うもよし

外でDSのように使うもよし

場所を選ばない強みが利点ですね!

  • TV画面でプレイする
  • 小型ディスプレイでプレイする
  • 小型ディスプレイを外してプレイする

大きく分けて三種類の使い方があります。

小型ディスプレイ装着でプレイする際には一人用になりますが

 

外してのプレイや、TVでのプレイならなんと二人で楽しめちゃう!

TVコマーシャルでも2人で対戦プレイで盛り上がっていますよね(笑)

 

これちなみに、DSの血も受け継いでいるので

 

マルチプレイ可能になっています

同時接続は最大8人です。

ちなみにオンラインでのプレイも可能との事ですが、有料になっているとの事。

月額次第にはなりますが、フレンドとの待ち合わせやチャットしながらのプレイも可能になります!

という事は!

MMORPGの様な楽しみ方も出来るという事ではないですか?!

 

最近では映画にもなったSAOソードアートオンラインなんかがMMORPGの世界観をだしていますね。

価格は?付属品はどうなっているの?

本体は色違いの2種類になります。

  • コントローラーがグレー1色
  • ネオンブルーとネオンレッドの2色

この2パターンで本体価格は 29,980円+税

内容物は

  • Nintendo Switch 本体
  • Nintendo Switch ドック
  • Joy-Con 2本
  • Joy-Conストラップ 2つ
  • Joy-Conグリップ 1個
  • HDMIケーブル
  • ACアダプター
  • セーフティーガイド

が封入されています。

一通りの内容は揃っていて、ポーチやケース、カバーはオシャレ用品ですので別途そろえる形になります。

ポーチも2,000円程度なのでお手頃ですね。

 

実はコントローラーも昔ながらの両手で握るタイプあるので、自宅でしかしない方には良いかも?マリオカートやる時は大きい方が握りやすいですしね(笑)

 

対応ソフトは何本あるのか

3月3日の発売日時点ではソフトの種類は10種類と公式サイトには記載されていますが

ゼルダが限定盤含めて3種類

信長の野望が2種類

含まれていますので実質7本になります。

 

今回特に話題になっているのが

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

圧倒的なクオリティによる描写で、とにかくキレイ!それでいてリアルに感じる箇所も多く描写されています。

長らく続く人気シリーズですので楽しみですね。

 

また任天堂ならではの専用ソフトは

 

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

TVCMで同じの二人対戦のアレです!

早打ちや剣道と言った実際の身体を動かしながら対戦できるので盛り上がり具合が半端ないです。

相手と向き合っての対戦はやっぱり燃えますよね。

複数のプレイモードがあるようなのでオススメです。

 

最後に!

やはり任天堂と言えば、最近も何かと世間に話題を振りまいている

 

マリオです

 

今回は マリオカートでの参戦となっています。

大人でも子供でも熱くなれるレーシングゲームと言えばマリオカートしかないでしょう!

今回は、家でも外でもどこでもマリオカート!

歩きマリオカートにはご注意を!レンタルマリオカートにもご注意を!(笑)

 

これからソフトの種類も増えていくことでしょうし今後がとても楽しみな

ニンテンドースイッチ!

購入する方はお早めに!

 

流行の流れに乗ってしまいましょー!

 

ちなみに楽天だと恒例の如くこんな感じになっちゃってます。

やっぱり値が高い。

定価の1万UPくらいでしょうか。

どうしても店頭で買えず待ちきれない方は少し高くても買うのもありかも?

ぁ!ボンバーマンも見つけた(笑)

ブログ運営におすすめのレンタルサーバーランキング
ランキング1位 エックスサーバー
『エックスサーバー』
高い安定性と、充実の多機能性でブログ運営に活用している人も多いレンタルサーバーです。
高速サーバーなので表示速度も速く、万が一のバックアップ体制も万全ですよ。
評価
月額 月900/1800/3600円(初期費用3000円)
容量 200GB/300GB/400GB
SSL 無料独自SSLあり

エックスサーバーの公式サイトを確認

ランキング2位 ロリポップ!
『ロリポップ!』
金額を抑えて、容量も小さめでOKなら断然ロリポップ!
月額ワンコインで行けちゃうお手軽さなら1番です。
※月100円のエコノミープランはWordPress不可なので注意
評価
月額 月100/250/500/2000
容量 10GB/50GB/120GB/400GB
SSL 500円

ロリポップ!の公式サイトを確認

ランキング3位  wpX
『wpX』
WordPressを高速表示可能な特化サーバーです。クラウドプランとレンタルサーバープラン2種類あるのも頼もしい所ですね。
評価
月額 クラウド500円~5万円/レンタルサーバー1000円~
容量 クラウド10GB~250GB/レンタルサーバー30GB
SSL 無料独自SSLあり

wpXの公式サイトを確認