どんと祭って宮城だけの風習なの!?有名神社の時間帯もリサーチしてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城に住んでる人なら「どんと祭」は正月明けのおなじみになっている行事ですよね。

正月飾りをキャンプファイヤーの如くバンバン燃やしていく、大変温かい行事です。

温かすぎて、何度ダウンジャケットに焼けこげ作ったことか・・・。

でも、この「どんと祭」って、宮城を中心に行われているために距離が離れれば離れるほど知らない人も多いんです。

うかつに都会にでて「ねぇねぇ、今年のどんと祭どうする?」なんて言った日には『ド田舎宮城県民』確定になってしまいます。

気を付けたい所ですね。

スポンサーリンク

どんと祭は「正月飾りを燃やす」「裸参り」がメイン

筋肉フェチな女性のみなさん出番です。

年明け1月半ばの、ものすごーく寒い時期に、裸でムキムキマッチョな男性陣が「裸参り」に参戦します。

中学生~大学生の運動部が駆り出されている地域も多くあります。
大変寒い時期ですが、寒さに負けない男性陣の裸参りは一見の価値アリですよ。
そもそも「どんと祭」は、正月飾りを持ち寄って焼くことで『新年の幸福』を祈る行事です。
無病息災や商売繁盛といった事を祈るので、会社関係で参加するところも多いですよね。
大崎八幡宮が全国的には一番有名かもしれません。
裸で腹に晒木綿、腰にしめ縄を巻き、白足袋・わらじ履き、口に含み紙をくわえ、右手に洋鈴・左手に提灯という出で立ちでねり歩く「裸参り」が行われ、毎年数十万人の参拝客、見物客で賑わいます。
 毎年1月14日に斎行(さいこう)しています。
※斎行とは ⇒ お祭りや祈祷などの行事を行うこと。

宮城県内のどんと祭まとめ

宮城県内の有名な「どんと祭」を行っている神社をまとめてみました。

有名処では先ほどあげた「大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)」から始まり「竹駒神社(たけこまじんじゃ)」「仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)」「賀茂神社(かもじんじゃ)」「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」のどんと祭をまとめてみました。

大崎八幡宮のどんと祭

日程は、1月14日に斎行が行われます。

御祈願受付時間が9時~22時となりますから、この時間内に「門松・松飾・神社の授与品等」を持参すると御神火で燃やすことが出来ます。

※「人形・ぬいぐるみ・書類・写真・遺影・位牌・鏡餅・ビニール製品等、神事と関わりのないもの」は受付不可になります。

16時より御神火の前で松焚祭点火式を執り行われます。

ホームページ

国宝 大崎八幡宮:祭事 松焚祭
大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)は宮城県仙台市青葉区八幡にある国宝に指定された社殿を持つ神社です。 杜の都・仙台の総鎮守として伊達政宗公をはじめ歴代藩公はもとより、城下の人々から「厄除け・除災招福や必勝・安産」の神として篤く崇敬されてきました。松焚祭り(どんと祭り)の裸参りは仙台の風物詩として有名です。

アクセス

竹駒神社のどんと祭

日程は、1月14日の夜から15日の暁にかけて行われます。

神社のホームページはありませんが、商工会主体で行われるためコチラで確認が可能です。

イベント情報

アクセス

仙台東照宮のどんと祭

日程は、1月14日になります。

午後3時からの火入れとなりますから、比較的早めに開始しますね。

その分終わりも早くなります。

午後10時半には消火されますので、仙台東照宮のどんと祭に行かれる方は早めに行くようにしましょう。

また、お札やお守り神棚、お正月飾りを収めることは可能ですが、「門松、鏡餅、年賀状など」は納められませんので注意しましょう。

ホームページ

どんと祭のご案内 | 仙台東照宮
どんと祭は古いお札、お守り、お正月飾りなどをお炊き上げする神事で、平成30年は1月14日(日)午後3時から火入れ式がございます。古くなったお人形類は14日当日のみお預かりしております。境内周辺は大変混みあいますので公共交通機関をご利用ください。お守りの受付時間や臨時駐車場のご案内はこちらのページをご覧ください。

アクセス

賀茂神社のどんと祭

日程は、1月14日になります。

時間は、10時から24時までとなりますので、夜遅くなっても行きやすいですね。

ホームページ

目次|宮城県仙台市泉区鎮座 賀茂神社
目次ページです。神社は宮城県仙台市泉区の賀茂神社へお参りください。悠久の歴史漂う杜のお宮賀茂神社は祈願成就で知られる由緒ある古い神社です。ご祈願のご相談などもお気軽にどうぞ。

アクセス

鹽竈神社のどんと祭

日程は、1月14日になります。

午後5時から祭典斎行され、午後5時15分ごろに点火されます。

裸参りは、午後7時30分ごろに斎場に到着予定とのことです。

ホームページ

松明祭(どんと祭)のご案内|行事のご案内|鹽竈神社
志波彦神社・鹽竈神社は、宮城県塩竈市にある神社です。当社は古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として、朝廷を始め庶民の崇敬を集めて今日に至りました。

アクセス

身近な神社でも「どんと祭」をやってるよ

今回紹介させて頂いた以外にも、宮城県内の神社では1月14日にどんと祭を行う所が多いです。

ホームページがなくとも、地域の商工会主体で行われるケースもあります。

1月14日にどんと祭巡りをするのも面白いのではないでしょうか。

※天気が悪かったら無理しちゃダメですよー。

持ち込み品には注意!

お正月飾りなどを燃やす行事がどんと祭ですが、近年はダイオキシンなどの有害物質を出さない様に厳しくなっています。

ビニールやプラスチック類は、分別して別途納めます。

また、門松がOKな所もあればNGなところもあります。

ホームページなどで確認してから収めるようにしましょう。

最後に

どんと祭は、宮城県を中心に広まっている行事になります。

遠方の人はなじみが無いでしょうが、転勤や引っ越しなどで宮城にきた時には身近な行事になります。

お正月飾りなどを一気に燃やしていく様は一見の価値アリです。

冬場に元気になれる裸参りもありますから、参加できる地域にいる方は是非とも参加してみてください。

火に近づきすぎて、アウターに焼けこげ作っちゃダメですよー。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする