結婚式から学ぶ、相手を喜ばせる方法 ~アフィリエイトに生かすには~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、久しぶりに都会に赴いてきました。

東京なんて、久しぶり過ぎて人の多さに困惑っ!(笑)

昔は、この中でも普通に仕事できたのになぁ

そんな感傷にひたりながらも

その日は、おめでたい結婚式!

私がブログで収益を挙げている事を知ってか、知らずか

「 代表スピーチよろしくね^^ 」

なんて言われたもんだからドキドキでしたよ!

新郎はカッコいいし!

新婦はカワイイし!

二人とも、いや、親族含めて

会場にいる人全員が幸せな気分になる最高の結婚式でした!

でも

ふと思ったのが

この式を作り上げてるのは

式場のスタッフだよね?

新郎、新婦、ゲスト・・・沢山の人が

「 自分が役割を果たしている 」と思っても

全部が全部、式場スタッフの言うとおりに動いているし

感動した!って感情も

本当にナチュラルなものなのかな?

スポンサーリンク

自分でやったと思うからこその感動

他人に、全部やってもらったら感動もしないよね。

自分で動いて

自分で考えて

自分で行動する

その結果、成功するからこそ感動していくんだよね。

自分で何もしなかったら、感動もすくないだろうし

静かな場所で映画を見てるわけじゃないから

雑音に邪魔されて集中もできない。

でもさ

自分が その中で動く1人で 物語の1つの役を行うなら

それで

その物語を 成功 で終えることができるなら

自分が作った物語

もしくは

みんなで作った物語になって

人一倍感動する事もできるね。

今回、私は 「 友人代表 」と言う形で数分間の枠を頂いた。

話しをする機会があったから、なおさら感動したわけだが

話をしていなくとも感動していたと思う。

それは

結婚する二人を知っていて

その物語に既に入っていたから。

昔から知っていたからこそ

自分が物語の関係者だって思えるし

これからの物語にからむ事ができるから

感動してしまった。

これってさ

アフィリエイトでも一緒だよね。

自分に関係のない話は

みんなが興味ない。

検索で引っ掛けられたとしても

記事を読んだ感想は

「 私には関係のない文章だった 」になるよね?

そうならないためにする方法って

実は、何個かある。

1、無理やり関係者にしてしまう

まったく関係の無い人は

どうやったら関係してくれると思いますか?

そもそも、検索にヒットしただけの記事で

相手から共感をもらう為にする事はなんだろうか?

相手に近づくことができれば、話を聴いてくれる可能性もあがるし

話を聴いてくれれば、広告をクリックしてくれる可能性だってあがる

まったく関係ない人からのクリックは水物だよね。

クリックされるかどうかは

野球のバッティングのように、出たとこ勝負。

良くて数パーセントで終わってしまう。

そうならない為にする事ってなんだと思います?

相手を関係者にしてしまえばいいんですよ?

ブログの記事って

ダラダラと流し読みする人が非常に多い

これは

Google Search Console や Google アナリティクス

を使えばすぐわかるよね。

ブログへの滞在時間をみれば一目瞭然

滞在時間が短い場合

記事の内容は、ほとんど読まれていない
流し読みをされてるから当たり前だよね。

かろうじて意識に残っているとすれば
大きい文字や、赤字等の

スクロールしても目に止まりやすい加工をされた文字になる。

そんなんじゃダメだよね。
もっとブログを読んでもらうためには
相手も「 関係者 」にしなきゃね!

今回、結婚式で私はスピーチをした。
それで、より一層関係者の様な気分になれた。

だったらさ

ブログの読者にも
考えてもらうように頭使ってもらえばいいんだよ

簡単に関係者にする方法

一番簡単に行えるのは

相手に質問する事になる。

質問されてば、考えるし、答えを探しちゃうのが

人間のサガ!

佐賀じゃないよ?嵯峨でもないよ?

性( サガ )だからね!

あれ?このネタ2回目なきがする・・・

だからさ

読者に向けて質問するってどうかな?

アナタはどう思う?

もしも

・ 質問が書いてあったら

・ 気になる問題があったら

・ 感想を考える時間があったら

何かの問いかけがあったら

無意識でも考えてしまうでしょ?

一瞬で答えを考え付いちゃうこともあるよね。

これって関係することを1つ持てたって事。

それをドンドン増やしていけば・・・・?

きっと、いまの読者である アナタ も関係者の一人だよ!

2、考えるから真剣になる

ボーっとTVを見てるような雰囲気をだしたらダメ

たしかに、TVって情報を「 聞く 」のは最適かもしれない

でも、それってさ

右から左に流れてない?

もちろんTVって放送されているものだし

録画の様に「 一時停止 」があるわけじゃない。

だからこそ

TVを見る人には、考えない人が多い。

思考停止しちゃうんだよね。

もっと1つの事について考えたほうがいいのに。って思うけど

考えてたら、どんどん次の映像が流れちゃう。

追い付かないんだよね。

ブログを流し読みしてる時もコレと一緒

たいして考えても居なければ

文字をじっくり読んでいるわけでもない。

ただ、流してみてるだけ。

そうなったらマズイ!!!っておもわない?

例えば

学校での授業

先生がいくらマジメな話しをしようとしても

話しを聞かないヤツは、聞かないよね。

でも、後からテストがあるってわかれば

テストに必要な所だけは熱心に聴くようになる

それは

自分に必要な事だ!って感じるからだよ。

ブログの記事だって一緒。

どれだけ熱心に書いたとしても

自分に関係ないって思われたら

その時点で、流し読みさ。

アナタ のブログは大丈夫?

読者はしっかり読んでるかな?

3、何が必要か伝えてる?

以前に、アフィリエイトを教えている別のブログの方で

こんな話をしたことがある。

人が行動を起こす時に必要なのは「 不安 」だ

ってね。

アフィリエイトで効果的に相手に伝える方法!
自分の書いた事って、どこまで相手に伝わっていると思いますか?面と向かって話をしても言いたいことが全て伝わっていない事も多いはず。友人に、家族に、身内に効果的に伝えるには 「 聴く態勢 」を整えてあげればいいよね。知ってる人間を ...

この記事の中段以降で解説させてもらっているが

簡単に言えば

「 不安 」を解消するために 人は行動を起こすって事。

そして「 不安 」には

1、 自分で知っている不安

2、 自分が忘れてる不安

この2つがある事を忘れちゃいけないよ。

なんでかって?

それは、自分の知っている不安だけじゃ

「 不安 」の解消にならない可能性が高いから。

最近は、色んな業種で コンサルティング が横行してる

これは、担当者が 理解していない から。

理解しているつもりで 何も知らないから。

自分で気か付けるほどの 専門家ではないから。

アナタのブログの読者

そのジャンルの専門家ばかりですか?

もし、ここで

「 そうだよ!専門家しかいないよ! 」って言うなら

そのままでいいじゃん。

趣味のブログ仲間の集まりでいいじゃん。

きっと、このブログを読む人って

・ アクセスが欲しい

・ 成約数が欲しい

・ ランキング上位になりたい

そんな、バイタイティあふれるチャレンジャーが多いよね。

だったら、自分に必要なもんはナニだろうか?

・ 拡散してくれる媒体?

・ 濃い読者?

・ 応援してくれる仲間?

答えは見えたんじゃないかな?

最終的には

その人の 「 不安 」を明確に整理してあげるのが

・ 記事の滞在時間を増やす

・ 記事からの成約率を上げる

・ ランキングを応援してもらう

そういったことに、つながるよね。

いくらお役立ちの記事を書いても、成約数が伸びない人は

記事を読んでくれる読者の事を

もっと、もっと、もっと

深く考えてみて。

最後に

自分が当事者となって

「 本当によかった 」「 これを買いたい 」「 私も稼ぎたい 」

そう思うのって

筆者に共感できるからだと思っている。

私は

どれだけ凄い記事を書いていたアフィリエイターにも

たいして共感を持つことが少なかった。

だってさ

「 日々後悔なく生きる! 」って決めてたから。

そしたら

・ 自由な時間欲しくない?

・ もっと収入が欲しくない?

・ 人間関係に自由になりたくない?

・ 住みやすい場所に住みたくない?

こんな質問が、さっぱり心に刺さらなかったんだ。

だけど

この人だけはヤバイな

めちゃくちゃ共感できる!!

そう思えたのは、昔からいる有名アフィリエイターの1人。

本人に許可も取ってないし

名前は出さないけど

楽しそうに

本当に楽しそうにアフィリエイトをしていた。

こんなに楽しいならアフィリエイトをやってみようか。

そう思ったのが、最初の一歩。

うん、そこら先は・・・

かなりキツかったけどね!!!

全然、楽でも、楽しくもないじゃん!!って最初は思ったもんだ(笑)

でも、この記事で書いたように

・ 読者を関係者にして

・ 真剣に考えさせて

・ 不安を思いださせてあげる

そうした、

普通の営業マンが当たり前にやっているような事

当たり前にやれば 稼げるじゃないの!!! ってなったよ(笑)

稼げない

アクセスがない

記事を読んでもらえない

そんな事を考えている人は

もっとシンプルに行こう。

人が動く条件っていくつもあるし、全部を特定する事は困難だけど

自分のブログを見に来る人の「 条件 」を見つける事は簡単でしょ?

ある程度、落ち着いてから

私が思った事がある。

与えられた仕事をこなすよりも、自分で考えて行動する事がめちゃくちゃ楽しい!って。

だからさ

ブログの更新が、たまに止まるのはサボってるわけじゃないんだ

アフィリエイト初心者レベルを底上げするブログ
アフィリエイトで稼ぐコツやスタイルを徹底指導!お小遣いに留まらない稼ぎ方を伝授!!

こっちにかかりきりになっていたり

無料レポート作りまくってたり

外注ブログ量産していたり

他にも、あんなことやこんな事も(笑)

今回の結婚式で感じたように

自分が当事者、関係者になったからこそ分かる事もある。

日々の生活の中で、コレってアフィリエイトで考えるとナニだろうか?

ブログに生かすにはどうしたらいいか?

考え出すと楽しいよ!

是非とも、日々の生活の中でアフィリエイトに生かせる事を考えて見てほしいね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする