半年続けてもアフィリエイトで稼げなかった人が直すとこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3か月続けたら、半年続けたら、1年続けたら

アフィリエイトでの報酬は安定するって言うけど

それは、一部ホントで残りがウソ。

しっかりと作業量を確保した人だけが「 稼ぐ 」事ができて

あやふやな方向に進んでしまったり

作業量や、作業時間を確保出来ない人は 

「 稼ぐ 」とこまで行けない

もちろん、何かのラッキーで大当たりする可能性はある

なんとなく記事かいたらバズった!みたいなね。

けれど、それは一過性のもの。

長続きはしてくれないし

長期的な展望は立てられない。

アフィリエイトを試してみたけど稼げなかった

稼ぐことが出来なかった

アクセスを集められなかった

そんな人にオススメしたいのが

スポンサーリンク

半年以内でまっとうな報酬に辿り着くコツ

大前提として、新規ドメインで開始した人は

ブログのパワーが 0 な事を知っておこう

どれだけ良質な記事をアップしようとも

少なくとも3か月は安定しない。

トレンドな記事を書いてバズらせる事は可能だけど

永遠とアクセスが来るわけじゃないし

いつまでトレンドを追いかければいいのかって不安もある

記事を永遠と書き続ける事に不安になっちゃうんだよね。

でも、それでも

しっかりとした手順を踏んで、アクセスを集めて行けば

半年以内で なんらか の成果は出てくるはず。

というか、出ないから少し遠回りしたと思えばいい。

読者に届く記事を更新していれば

自然と読者は増えるし

逆に、独りよがりの記事ばかりになっていると

毎日更新してもアクセス 0 なんて事態が発生する。

読者に記事を読ませるコツは以前も記事にしている

ブログは読者の使い勝手を考慮すべき【確認作業していますか?】
ブログは読者の使い勝手を考慮すべき【確認作業していますか?】
ブログを日々更新されている皆様 本日も更新作業、お疲れ様です! ...
結婚式から学ぶ、相手を喜ばせる方法 ~アフィリエイトに生かすには~
結婚式から学ぶ、相手を喜ばせる方法 ~アフィリエイトに生かすには~
先日、久しぶりに都会に赴いてきました。 東京なんて、久しぶり過ぎて人の多さに困惑っ!(笑) ...

1、圧倒的な作業量不足

一番の大きな要因はコレ

圧倒的に作業量が足りていない。

しっかりとしたターゲット選定が出来ていれば

300~500文字の記事でも

報酬を発生させることは可能だ。

しかし、それはブログ自体にパワーがあって

一定数の読者を集められる場合に限る。

流石に日々のアクセスが1桁では

よほど上手にコンテンツを作成していない限り厳しい。

となれば、ブログのコンテンツを良質なモノにするための

記事の作成は必須となるし

そのための作業に使う時間の確保

題材の選定、広告の選定、キーワードのチェック

そういったことに費やす時間も欲しい

しっかりとした方向性を決めた上での記事の作成となる。

俗に、アクセスがある程度安定してくるのが

100記事投入、または、3か月程度のブログ運営だよね。

これは実はイコールなんだ。

3か月程度ブログを運営し、尚且つ100記事程度の投入となる。

となると

1記事つくるのに何分かかるだろうか?

とりあえずの記事を書くだけなら30分もあれば

校正も含めて出来上がる人は多いだろう。

しかし、しっかりと内容を吟味し

文字数も3000文字程度を意識して書くと

1時間半~2時間かかる人が大多数だ。

日頃から文章を書く事に成れていない事が分かるよね。

例えば 


1記事作成するのに2時間かかるとしよう。

100記事投入までに必要な時間は

2時間 × 100記事 となるので 200時間だよね。

 3か月は90日ある。

90日間、毎日作業出来れば

200時間 ÷ 90日 となり

1日あたり2.2時間程度の作業でいい

毎日作業出来るなら、それに越した事はないけれど

たぶんムリ

きっと無理

だから週に5日にすると、3か月で64日分使える計算になる。

となれば

200時間 ÷ 64日 となり

1日あたり3.1時間の作業になる。

このことから

平日に毎日3時間以上

記事の更新に時間を割く必要があるわけだ

この作業量で、3か月で100記事ペースとなる。

平日の仕事終わりに、1日3時間も確保する。

中々難しい事だよね。

だからこそ、移動中や、仕事の休憩時間なんかに

隙間時間でも出来る作業をこなす必要があるんだよね

2、キーワードチェック不足

コレってどこまで、正確に行うかってよりも

日々のブログ運営の中で、どれだけ発掘できるかがカギになる。

ブログ運営開始前に、必要なキーワードが全てわかるだろうか?

いらないキーワードを選別できるだろうか?

慣れている人なら精度が上がるかもしれないし

有効なツールを使用している人なら作業も早いかもしれない

よく使われているツールとしてあるのが

goodkeyword だよね。

でも、これって自分で「 キーワード 」を探して

複合キーワードを見つけるツール

探している先は、検索需要から探している。

読者の需要が多いキーワードって見方ができるよね。

でも、母数が大きいとそれだけブレるし

逆に小さいと表示はされない。

そんな時に使えるのが

Google Search Console になる。

もちろん、すぐ使えるわけじゃない。

ある程度検索でヒットする記事があれば

読者が どんなキーワードで 検索したのか調べる事が可能

自分が書いた記事に対して

読者が何を求めているかが分かるんだよね。

もちろん、アクセス上位の記事だけじゃなくて

下位の記事に対しても検索での表示回数を示してくれる

そうすれば

次に書く記事のキーワードが丸裸だよね

3、タイトルを適当につける

検索からの流入がメインなら

というか、どのブログでも

絶対にやっては行けない事になる

検索で表示されたタイトルを見て

読者は記事を選んでいく

本屋さんで、本棚から探すようにね。

だからこそ、他の記事よりも

クリックしたくなるようなタイトルにしないとダメだよね。

判断材料は2つ

1、記事の目的を伝えられているか

2、他のサイトよりも魅力的に映るか

記事タイトルで、記事の中身を伝えれないと

読者が訪問した際に「 タイトルと本文が違う 」となり

離脱してしまう。

タイトルと中身がマッチしていれば

読者の「 読みたい記事 」となり滞在時間もあがるよね。

後は、実際に検索された時に

他サイトと比べて魅力的に映るかどうか。

自分のタイトルだけ、シンプル過ぎてもウケないし

奇を狙いすぎてもダメ

シンプルに、わかりやすく、本文とマッチさせる

尚且つ

ライバルサイトよりも惹かれるタイトルにする事が重要だよね。

4、広告がウザくない?

広告がやたらと多いブログってありませんか?

記事中だけじゃなくて、サイドバー、下からスクロール

それに加えて、記事表示の際の中央表示の広告

広告は多ければ多いほど良いってわけじゃありませんよね。

効果的な所に

読者の目に入るように

自然とクリックできるように

工夫して広告を張って行くからこそ

クリック率は上がって行くし、そこからの成約だって伸びていく

広告を張るならドコ?

広告を張る時に、サイドバーであったり

記事下にやたらと張りたがる人がいるけど

意外にクリック率は低いってしってました?

広告のクリック数や、張っている広告の位置を確認して行くと

表示回数に対してクリック率が高いのは

本文中に表示される広告になります。

今回の記事だとココね

記事の中で、記事の流れに沿った広告が表示されていれば

クリックしたくなるよね。

青い文字だとクリックしたくなる とか

コチラ! って書いてあるとクリックしたくなるのと一緒

自然な流れで本文中に広告があればクリック率はあがるし

そこで取りこぼす層は、本文下に広告を張って取り戻せばいいよ。

5、文章が読みにくい?

コレが一番読まれます!

そんなのは、断言しづらい。

作者の個性もあるし、書いている文章の中身次第で

文字の大きさや、装飾も変えた方がいいからね。

でも、1つだけ言えるのは

石版の様な文章だけはダメだ。

あれだけは許せない。

どんなに内容が素晴らしくても

石版の様に、びっしりと敷き詰められた文字列

読ませる気の無いように延々と続く文章

絶対に、読者に読ませる気がないよね。

自分の自己満足で書いたような文章になっているしね。

誰かに読ませたい!と思うなら

1、 要点をしっかりまとめる

2、 文字と文字の見やすさを大事にする

3、 読者が読みやすくなるように考える

このくらいは考えてほしい。

チェックの仕方としては

書いた文章を、遠目から俯瞰的(ふかんてき)に読んでみたり

スマホで操作するように、スクロールを早くして読んでみてほしい

それで目に止まる文章があればOK

なんとなく、一番下までスクロールしちゃったら

もうちょっと文章の構成や装飾を見直した方がいいよ。

他人のサイトを見習う事も必要

自分でブログを作成していく 当初は していたこと

参考になるであろう人のサイトのマネをする事。

何もない所から作り始めるのではなく

誰かの、何かの、見本になるサイトがあったはずだ

いつしか、それを忘れて自分なりの自由なサイトを作っている

それで、アクセスも集まってきたならいいけれど

大丈夫?アクセスは安定してる?伸びている?

魅力的なサイトにするために

日々コンテンツを増やしていくのも大事だけれど

人の印象って、第一印象で決まる事がほとんど。

その後からひっくり返すのは、中々大変だし

ネットの世界だと余計に難しいよね。

だからこそ

昔からアフィリエイトをしていて

現在も続けている人を見習ったり

新進気鋭のアフィリエイターのマネをしたりするのが良い

昔からアフィリエイトをしているのは知っているけど

今は「 何をしているか分からない人 」には注意だよ。

もうアフィリエイトから撤退しているかも知れないからね。

定期的にある Googleのアップデートに対応できないと

アフィリエイトを辞めてしまう人がいるんだよね。

例えば

稼いでるサイトを公開したり、サイトの作り方を書いている人もいるよ。

・一度は訪問した事がある人も多い

アフィリエイト野郎 

パシさんのサイトにはホントお世話になった

・会計士を脱サラした半兵衛さんのブログでヤル気を出す事も多い

アフィリエイトROCK

・Wrodpressについての知識を高めてくれたのは

寝ログ

色々なサイトからアフィリエイトについて振り返る事も必要かもしれないよ

パクるのは良くない。

けれど、その人達が誰に向けて情報を発信しているかと言えば

今まさに

アフィリエイトであったりブログに取り組んでいる

 ア   ナ   タ

だよね。

しっかりと初心に振り返って行動しなおす事で

ブログの作り方に新しい気づきがあったりするよ。

最後に

今は、まだ稼げていないかもしれない

これから先、いつになったら稼げるかわからない

けれど

もしかしたら、明日報酬が発生するかもしれない

来月には、まとまった額になるかもしれない

立ち止まったら終わりと、簡単に言えるけど

辞める事にも勇気が必要。

ここで辞めたら、一人で稼ぐ可能性が大きくダウンしてしまう。

諦めず、報酬に辿り着けば

底から先の道って開けてくるんだよ

誰かに伝えたいわけじゃない

自分だけが分かればいいだけかもしれない

とりあえず

諦めるな

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする