電子タバコ

glo(グロー)に専用レザースリーブ登場!ステッカーとスリーブの違い

glo(グロー)を持っている人もショップの増加で増えてきましたね。

銀色の本体を手にもって楽しんでいる人を見る機会も増えてきました。

他の、ゴールドやブラック、ピンク、ブルーと言った色は中々見かけませんね。

公式ショップでも、SOLD OUTしているように品薄の状態になっちゃっています。

 

そこで登場するのが『スリーブ』なんです!

 

本体に被せて使うので、本体を傷つけることなく、今までと違った見た目でオシャレ気分を味わえます。

今までも、非公式ながら楽〇ショップなどではレザータイプもありましたが、公式ショップから正式にレザースリーブの登場です!

 

「え?ニセモノとドコが違うって?」

違いは一目瞭然ですよ。

本物にあって、ニセモノにはないもの。

 

ロゴ入りのgloレザースリーブはカッコイイ!

めちゃくちゃカッコイイです。

 

なによりも、『glo』のロゴが入っているのがイイですね!

 

公式サイト以外のネットショップにも、「レザータイプ」のスリーブはいくつかありました。

ですが、どうしても作成会社のロゴが入っているために「glo」の表記は無かったんですね。

glo専用ケースとして販売されていますが、非公式というところに問題もあったんです。

価格は、1200円~3000円程度で安価なのは良いのですが、クオリティに差がありすぎました。しっかり本体をガードしてくれる物もあれば、ゆるゆるですぐに落ちてしまうものまで。中には両面テープで止めてまで使っている人がいるほどでした。

 

公式販売だからこその信用

やはり、gloを販売している所がスリーブまで扱っているのが何よりの信頼ですよね。

緩すぎず、きつすぎず、しっかりと本体をガードしてくれる安心が一番です!

レザーですから、冬場でも極端に冷えて持てない事もありません。

 

スリーブの素材には、高品質な本革が使用されていますから、柔らかくスムーズな手触りがあります!

gloライフに刺激を与えてくれること間違いなしです。

 

色は4つ!価格も手ごろ

は、ネイビー・ブラック・ピンク・ブラウン、の4色になります。

どれも本革使用ですから、質感はバッチリです。

 

価格も、1980円とお手頃なところに収まっています。

 

気になる販売場所ですが、gloオンラインストア、gloストア、gloショップになります。

コンビニなどの量販店では扱っていないようですので、公式サイトもしくはglo店舗へ行くしかありませんね。

ステッカーとスリーブの違い

どちらも見た目の装飾品になります。

遠めから見れば大差ないことも多いでしょうが、近くで見て触って使ってみれば歴然とした違いがあります。

 

ステッカーは「シール

ステッカーは簡単に言えば「シール」です。

ペタペタ張り付けるやつですね。

 

手軽に張り付け出来る反面、一度付けると付け替えが出来ない可能性もあります。はがした痕が残ってしまったり、はがしたステッカーは粘着力が減って2回目以降は貼り付けが出来なくなったりします。

ですから、衝撃には強くありません。

 

スリーブは「ケース」

ステッカーと違い、スリーブは本体を包み込む「ケース」のようなイメージになります。

スマホのカバーみたいなイメージですね。

スマホのカバーも、プラスチック製のものがあったり、革製のものがあったりと様々ですが、gloのスリーブも同じような感じになります。

 

本体を保護してくれるわけですから、キズや衝撃にも強くなります。

大事に長くつかうなら、スリーブ>>ステッカーになるでしょう。

 

オススメはスリーブ!価格を抑えたいならステッカー

スリーブとステッカーどちらがいい?

そう聞かれれば、「用途による」としか言えません。

ステッカーのメリットデメリット1、安価のため費用が安い ⇒ 出費を抑えたい人向け

2、本体の保護というよりオシャレ重視 ⇒ 衝撃には強くない

3、1度使えば満足する人 ⇒ 1度の使用が前提のため(はがすと再使用がきびしい)

4、自分で作った満足感 ⇒ 各部へシールの張り付け作業がある

スリーブのメリットデメリット

1、ステッカーより高いが2000円程度ですむ ⇒ ステッカーなら500~600円

2、本体保護力が高いので少し重くなる ⇒ 材質がプラスチック~革と色々あり素材により変化

3、本体へ装着するだけなので、取り外しても使用可能 ⇒ 日替わりで模様替えも可能

4、触り心地がいい ⇒ 素材によりけり

こんな感じでしょうか。

繰り返し使っていくならスリーブ。

1度使ってそのままにするならステッカー。

 

しかし、キズや衝撃も気になるならスリーブに軍配でしょうか。

価格も、気になるほど差がでるわけではありませんし、よほどじゃない限りはスリーブを選択すればいいと思います。

 

スリーブはプラスチック?革?

私は、プラスチックタイプの初回限定タイプのスリーブを使用していますが、本音を言えば革の方がいいですね。

プラスチックでも問題はありませんが、しいて言えば「少しキツイ」「肌触りが良すぎてスベる」事くらいでしょうか。

革なら多少きつくても本体へのキズもきになりませんし、手にもなじむのでスベることも無いはずですからね。

 

なにより!

革の方がカッコイイです!

一押しは断然革ですね。

 

お好みのスリーブを手に入れて、ステキなgloライフをお楽しみください!

ブログ運営におすすめのレンタルサーバーランキング
ランキング1位 エックスサーバー
『エックスサーバー』
高い安定性と、充実の多機能性でブログ運営に活用している人も多いレンタルサーバーです。
高速サーバーなので表示速度も速く、万が一のバックアップ体制も万全ですよ。
評価
月額 月900/1800/3600円(初期費用3000円)
容量 200GB/300GB/400GB
SSL 無料独自SSLあり

エックスサーバーの公式サイトを確認

ランキング2位 ロリポップ!
『ロリポップ!』
金額を抑えて、容量も小さめでOKなら断然ロリポップ!
月額ワンコインで行けちゃうお手軽さなら1番です。
※月100円のエコノミープランはWordPress不可なので注意
評価
月額 月100/250/500/2000
容量 10GB/50GB/120GB/400GB
SSL 500円

ロリポップ!の公式サイトを確認

ランキング3位  wpX
『wpX』
WordPressを高速表示可能な特化サーバーです。クラウドプランとレンタルサーバープラン2種類あるのも頼もしい所ですね。
評価
月額 クラウド500円~5万円/レンタルサーバー1000円~
容量 クラウド10GB~250GB/レンタルサーバー30GB
SSL 無料独自SSLあり

wpXの公式サイトを確認