dTVも無料期間が長かった!U-NEXTとの比較結果!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品数が豊富なdTVをご存じだろうか。

以前dビデオで配信をしていたドコモの動画配信サービスです。

作品の種類の多さは以前紹介した

U-NEXTの動画配信サービスが凄い!映画・ドラマ・アニメ・韓流が見放題!31日間無料!
U-NEXTの動画配信サービスが凄い!映画・ドラマ・アニメ・韓流が見放題!31日間無料!
動画配信サービスって利用してますか? 家でも外でもお手軽に、手持ちのデバイスで映画やドラマ、アニメ・韓流を楽しめる事ができるんですよ。...

U-NEXTを凌ぐかもしれない。

もちろん見たいジャンル次第にはなるが使い分ける事でお得に見て行く事が可能になる。

スポンサーリンク

作品数はどちらが多いのか

約12万本の動画を抱え込んでいるが、内容に少し違いが出る。

多少のバラつきはあるもの

  • 邦画
  • 音楽
  • 韓流

こういった所を見る分にはどちらでも大差ない

実際にサイトで種類を見比べると一目瞭然です。

大差ないです。

こうなれば値段の安い方がお得!

U-NEXTが月額1990円に対してdTVは月額500円!

安い方で決定か!dTVしかないね!

となりそうですが、ちょっとまった。

他のジャンルに違いがあります。

特にこだわりの多い

  1. 洋画
  2. アニメ

この二つの分野が決定的な差がでます

サービス毎に特徴はでていますが、かなりの差が出ているので加入する際には本当に注意です。

マニアックな動画を見たくて加入したのに「見れないじゃん!」ってなったら目も当てられません。

1、洋画対決

最近は邦画でも人気が出ていますが、圧倒的な人気が出るのは洋画ではないでしょうか。

シリーズ物もかなり力を入れて作られている作品も多いですし

B級映画でも面白いのが多数存在します。

人気の洋画を見る時には何処で見ますか?

私は断然、映画館派です。

スクリーンでの臨場感はたまりませんし

4Dとか見ると感動しますよっ!

そうは言っても気になる映画を全部見に行ったら出費が・・・。

通常料金で1800円。レイトショーで1100円くらいの所が多いと思います。

月に2~3本見るだけで3000円~5000円の出費です。

5000円あったら飲み行けちゃいますね・・・。

DVDやブルーレイのレンタルサービスでも数を借りたら積み重なって大変な事になって行きます。

見たい映画を絞って映画館に行く。

映画館で見ない映画は別の所で見る。

このケースが多いではないでしょうか。

となると、極端な人気動画だけではなくB級映画も含めて

本数の多い所で見るべきなんです!

この記事を書いている2017年3月現在での洋画本数は

U-NEXT >>> dTV

この様になっています。

洋画を見るなら断然 U-NEXT になります。

しかし他のジャンルなら!

2、アニメ対決

こっそり手元の端末で見るのは、なんといってもアニメではないでしょうか。

家族持ちの方なら余計にこっそりと見るのではないかと思います。

最近のアニメに多いのが

小学生に見せられないような内容

はっきり言って、家族全員が集まる場所で見ていたら

非難の的になるのは明らかです。

もちろん昔ながらの低年齢層向けなら問題はないですよ。

しかし、大人向けの少し表現が

  • グロイ
  • エロイ
  • クズ
  • ダーク
  • 救いの無い

こんな描写が多い気がします。

家族全員で見てホッコリするアニメは地上波にしかないんですかね。

どの道見せられないのなら、見れる動画配信サービスで契約する必要はありません。

でも、見たいんですって人の為に動画件数を調べました。

U-NEXT >>>>>>>>>>>>>>> dTV

断トツでU-NEXTの勝利でした。

それはもう

桁が違います。

動画本数で比べるなら確実にU-NEXTになります。

12万本までしかないのと、12万本以上のサイトでは作品数の開きが大きすぎました。

料金を比較

本数で勝てないならコスパ勝負です!

何と言っても毎月費用が発生します。

無料で見れたら著作権法違反のサイトの疑い大ですからね。

今の時代は有料だからこその安心感です。

どちらが安いかと言えば断然 dTV です。

価格に4倍近い開きがありますからね。

dTVが月額500円

U-NEXTが月額1990円

比較するまでもなく、桁が違いますからね。

ちなみにU-NEXTは1000Pのバックが毎月ある為

実質990円と言えなくもないです。

しかし、現金で戻ってくるわけでは無いので

出費は1990円です。

無料期間を比較

作品数ではU-NEXT

料金ではdTVに軍配が上がりました。

では、無料期間はどうでしょうか?

加入後すぐは料金かからない期間ですね。

こちらは双方共に31日間の無料期間が設定されています。

眺めの無料期間があるのは大変嬉しい事です。

ですが気を付けて頂きたいのは

無料期間はあくまでキャンペーンやトライアルという事です。

キャンペーンやトライアルは急に終わる

期間の終わりも公式サイトに乗ってないから「後でいいや」なんてしていると

急に終わっているケースもあるので注意です。

学生の休みが多い時期や、長期連休の多い月なんかは

動画を見て時間を楽しむ人も多いのではないですか?

空いた時間に楽しめるのが動画配信サービスの良い所ですが

会員数が急激に増加したらキャンペーンも一時中止にする可能性も否定できません。

無料会員ばかり増えても困りますし、需要と供給の関係ですね。

もしかしたら今だけになってしまうかもしれない無料サービス期間。

2つの動画配信サービスを合わせれば2か月も無料で楽しめちゃうんですよ?

両方使わない手はないと思います。

特殊なジャンルはあるのか

基本的な比較は把握できたと思いますので、マニアックな分野に行きましょう。

特殊なジャンルって何があると思いますか?

独自動画や、特殊な動画、アダルトの分野になります。

dTVでは特集物の動画がBeeTVというカテゴリなっています。

コミックのムービーなんかも本数があるので見応えタップリですね。

また「お笑いやバラエティ」のマニアックな所も抑えているのが個人的にはナイスなポイントです。

U-NEXTには何があるのか。

カテゴリに「その他」があります。

クリックすると・・・

このマークが出てきます。

18歳未満進入禁止マークですね。

そうです。

アダルトがあるんです。

これ男性諸君には願っても無い事なんじゃないでしょうか。

しかもアカウントが4つまで取れるU-NEXTでアダルトがあるんです。

下手なエロサイトにつかまっている世の中のお父さん諸君!!

U-NEXTの「その他」ですよ。

ちょっと見に行ってみませんか?

リンク張っときます。

↑クリックで公式サイトへ飛びます。

ちなみに女性の方々は、ここまで付いて来ずにページから離脱された方も居ると思います。

残っている女性諸君に朗報です!

女性向けアダルトもあります!

見た事無い人もいるでしょうが、女性アダルト分野とか急激な成長を遂げていますからね?

男子だけがエロイと思ったら大間違い。

女性も見たいんですね。

同じリンクから飛べますので気になる人はチェックしてみては?

まとめ

今回は「dTV」のレビューを書くつもりが「U-NEXT」との比較になってしまいました。(反省)

ですが大まかな所は把握できたかと思いますので良しとします。

・dTVの良い所

  1. 作品本数は文句なしの12万本
  2. 無料期間が31日間
  3. BeeTVが特殊ジャンルにある
  4. 何と言っても月額500円

作品本数も十分にあってアニメや洋画でマニアック動画を見るわけで無いのならコスパ最強なdTVで良いと思います。

なんと言っても安いですからね。

端末も、スマホ、タブレット、PC、TVと選び放題ですし一人で使うならdTVが良いと思います。

・U-NEXTの良い所

  1. 作品本数はdTVを凌駕
  2. 無料期間が31日間
  3. まさかのアダルトもOK
  4. 実は雑誌も読めてしまう

作品本数がダントツで、気になるジャンルを全部抑えたいなら

U-NEXTに決まりですね。

月額は1990円ですが、毎月1000Pの還元がある為、かなりお得になっています。

雑誌やアダルトが多い所も、人気のある所以ではないでしょうか。

アカウントを4つまで持てるので、端末がバラバラでも同時に楽しめるのが良い所ですね。


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする