Google AdSenseで稼げてる?もしかして申請通らなかった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドセンスで収益化をしている人は、少なくないんじゃないかと思います。

ただ、稼いでいる額がピンキリな感じは受けますね。

キーワード選定を行って検索での流入を狙っていくのが

Google Adsenseでの稼ぎ方になります。

しかし、色々なブログをチェックしに行くと

  • このブログはアクセス少ないんだろうなぁ
  • この記事数じゃ収益化していないかな?
  • キーワードこれでいいのかなぁ?

そんな感じを受けるブログを良く見つけます。

(私の検索が下手なのか?どーなんだろ?)

他人のブログなので細かくは詰めませんが

せっかくブログをやりたいなら稼ぐ為の努力もした方が

いいんじゃないかなぁと思う。

既にアドセンスで稼いでいる人や

サイトアフィリエイトしかやらない人には

限りなく暇な内容になってしまうかもしれない。

「その内容ならいいや。」って人はこんな記事はどう?

↓ ↓ ↓

【外注化計画】記事数が増えたらブログ更新!【実践記2】
アフィリエイトで外注化をしよう!トレンドアフィリエイトで完全外注化したブログがあれば資産の柱になるんじゃないか!そんな思いでコッソリ始めたしばらく経過して進捗はどうなったのか。外注...

スポンサーリンク

アドセンスで稼ぐためのPV数っていくら?

肝心なのがPV数です。

PV数が0だったら報酬が0円のままです。

だって誰も見てくれて無いんだもん当たり前だよね。

でもPV数が1だったら?

もしかしたら 1円 報酬が発生する可能性があります!

アドセンスってクリック報酬じゃなかったっけ?

そう思う方もいるでしょう。

しかし!

広告によっては表示しただけで報酬が発生するタイプがあります。

数はおおくないよ。

ですので

PV数が多いに越した事はない!

でも、1円じゃ話になりませんよね(笑)

だからこそ、

クリックしてもらう事が重要になってきます。

どれだけクリックしてもらったかが報酬に繋がるわけですね。

クリック数が増えれば増えるほど

少ないPV数でも、まとまった報酬を受け取るチャンスになります。

クリック単価の高いテーマ(お悩み系とか美容とか)で

しっかりとブログを作る事が出来れば

5~6万PVで2万以上の報酬が期待できます。

しかし

クリックしてもらえば報酬UPだから
沢山クリックさせちゃえ!

こんな考えは OUT ですからね!

クリックさせるだけはNG

いくら報酬が欲しいからと言って

クリックさせるだけに広告を張るのはOUTです。

よくあるでしょ?

スマホとかの スクロール追従型 とか

画面切り替わった瞬間に 画面全面に出て消し辛いヤツ とか

なんの脈絡もなくクリックさせたらどうなるでしょうか?

最初のうちは、クリック分だけ報酬が入るかもしれません。

10万PV以上あるブログだったら5万以上は期待できるかもしれません。

ですが

長続きしません。

誰が

広告ばっかりあって 

読みにくいブログに

繰り返し訪問するのでしょうか。

滞在時間はどうなるでしょうか?

クリック先で商品を購入するでしょうか?

きっと

よほどコンテンツが良くない限りは

再訪問されません

滞在時間が0秒かもしれません

良くわからないうちに飛ばされたサイトでなんか

商品買うわけないでしょ

結果として

ブログの訪問数減少

滞在時間減少

クリック単価減少

こういった悪循環に陥って行きます。

クリックだけで高単価確保は嬉しいね

人によって書きたいジャンルは様々。

どうしても書きたくなければ書かなければいいんだが

実は、クリック単価が高いと知ったらどうだろうか?

急になんでも書きたくならないだろうか。

でも、注意が一つ。

お金のため だけに記事を書くと挫折します。

モチベーションを保つのがきつくなってくるんですね。

できれば、

自分が書きやすい、興味のある、今後調べたかった

そんなジャンルやテーマに沿ってブログを作るといいかもね!

だけど、

どんなジャンルやテーマのクリック単価が高いんだよ!

わからないよ!

そんな人の為に

少しだけ伝えるとすれば

「 お悩み系 」「 稼ぐ系 」「 他人に言えない事 」

この辺りのテーマです。

どうして、クリック単価が高くなるのか。

広告ならどれも一緒ってわけじゃないんです。

やはり 需要のある所の単価が高くなる!

これってアフィリエイトでも同じ事が言えますね。

周りに相談しにくいからネットで検索して調べる。

他人に相談しにくいからネット情報が正義になる。

しかしニセ情報も多いので一応クリックしてみる。

情報が正しければOK

間違っていれば二度と訪問しない

こんな感じです。

他人に聞きづらくて ネットで調べたい 

そんなジャンルやテーマを選定すると

クリック単価の高い記事が出来上がるでしょう。

特化させるべき?ごちゃまぜブログでもいいの?

1つのジャンルに特化したブログは稼ぎやすいって言いますよね。

それは間違いではないです。

稼げる ジャンルを選んで

稼ぎやすい テーマで記事を書く

そうすれば 稼ぎやすいブログの出来上がりです。

しかし、ネックが1点。

検索で上位表示可能でしょうか?

一番懸念すべき所ですよね。

いくらがんばって記事を書いても

検索順位が50位とか100位だったら検索流入なんて

皆 無 で す 

折角特化させたのにジャンルが「 美容・ダイエット 」のみ

いくら役に立つダイエット方法を記事にしたって

昔からあるブログの方が強いですからね・・・

よほど 良質な記事を量産 しないと勝てません

なるほど。

それは大変だ。

だったら、ごちゃまぜブログでいこう!

そんなこと考えた人が居たらストップ!!

ごちゃまぜ は ごちゃまぜ でいいんですが

ごちゃまぜブログを作りたい人が 

ごちゃまぜブログを作るべきです

好きな記事のジャンルやテーマを

その日の気分で変えていくのは

ブログを収益化するって点からみても

すごく時間がかかます。

まったり、ゆっくり趣味ブログ!

好きな事を好きなように書いて

収益化は二の次でいいや!

そんな人は、ごちゃまぜブログで全然OKです!

しかし!

稼ぐ為にブログを始める人は違いますよね。

出来るだけ早く

確実な手法で

効率的に収益化したいはずです。

そんな中で下手に

1つのジャンルに絞って攻めても

参入時期によってはかなりツライ

だったら

ジャンルを2~3つ混ぜたら?

もっといえば

ジャンルが5~6個あってもいいんじゃないの?

もちろん

それぞれのジャンルで特化させていく事が前提ですけど。

ブログを作って行くと

必然的に カテゴリで分けます。

となれば、カテゴリ毎に特化させて専門ジャンルにしてもいいよね。

この考えまで自力で辿りついた人は、ブログ読んでないでさっさと記事更新してきなさい

進む方向はブレないように決めておこうね

私もサイト作成に夢中になるとやってしまうのですが

作っているうちに

「 アレも作りたい! 」

「 コレも作りたい! 」

「 あっちも作る! 」

こんな事ってないですか?

後から想像力が沸いてくるというか・・・

作業と共にインスピレーションがぁぁぁ!とか。

これって実は・・・

危ないサインです。

そうやって作ったサイトって、

ユーザーが見た時に、

  • 次はどの記事よむんだろ?
  • このサイトで伝えたい事がわからない
  • 前の記事と矛盾している内容の気がする

こんなイメージを与えてしまいます。

方向がブレブレになってしまうんですね。

だからこそ

最初にサイトの方向性の設計図はしっかりと作る事!

もちろん日々の更新作業の中で書き足す事もあるでしょう。

手直しを入れる事もあるでしょう。

そんな中でも、サイトの方向性がブレないようにしていくために

設計図は作っておくべきだと思います。

(あれ?私が作った設計図どこいった?ない!ないよぉ!!!)

記事の書き方って?文字数気にしてる?

ジャンルが決まり、方向性も決めて設計図も書いた。

そうしたら記事を書いちゃえ!

どんどん更新してアクセスUPを狙ってね!

こういうと

どうやって書けばいいんですか?

文字数って気にした方がいいですよね?

なんて質問もチラホラみますけど

一番大事な事は Googleに伝えることじゃありませんからね! 

ブログを訪問した人の役に立つ記事であればいいんです。

役に立つ記事を書こうとした時に

記事の内容の 順番をどう書けば わかりやすく伝わるだろうか

記事の中に 専門用語ばかり 入っていないだろうか

どうやって書けば 読みやすく 大事な箇所を伝えられるだろうか

この3点を考えて書けば

オリジナリティあふれる、自分独自の記事になり

読んでくれた人にとって、読み安く最後までスクロールされ

滞在時間も長くなる為

Googleの評価もあがる

良い事づくし間違いなしですね。

ちなみに

文章力が大事!

コピーライティング必須です!

なんて言われたりもしますけど

大人気なブロガーのブログって

そんなに技術的な部分に偏っていない

こう思うんですよね。

人気なのは 「 筆者の人柄 」であって「 文章力 」ではないと。

もちろん

それなりに、相手に伝える為の文章を書く事は必要です。

でもね!

それって小学生程度の文章力でいけるんじゃないのかな?

分かりやすく簡潔に。

読みやすく難しい漢字は使わない。

頭に入ってくるように行間を開ける。

うん。

ちょっとした気遣いの部分でいいかもね。

相手のことを考えた文章を書く事で

下手な技術に頼らなくても

ずっと素晴らしい文章を書く事ができますからね!!!

申請通ってないんです!そんな人は

ここまで読んで、実はアドセンスの申請が通らないんです!

そんな人に朗報です

もう一度、ページのトップに戻って読み直してみて下さい。

下手に申請用ブログとか作る必要もないですし

本気用のブログ1個でいいです。

一応、無料ブログはダメだからね?わかってるよね?

記事の内容に関しては

当初の設計通りに記事を書いちゃってください

ただし申請する上で注意しておくことは

  • 運営者の情報ページを作る
  • お問合せページを作る
  • プライバシーポリシーページを作る

この3つを気を付けておけば大丈夫なはずです。

ダメだった時でも、何がダメだったのか教えてくれるしね。

たまにいるんですが

申請の前に 規約を全く読まない人 は論外ですからね

書いてはいけない事、扱ってはいけないジャンル、禁止ワード

この3点は、自分でしっかり読んでください。

他人のブログの情報を信じてもいいですが

規約関係は変わっている場合もありますし

自分で調べた方が納得できますからね。

他人の情報に踊らされてアカウント凍結はいやでしょ?

最後に

もっと簡単にまとまると思って書き始めたら意外と長くなっちゃいました。

ごめんなさい。

最後に伝えたかったこと

それは

読者の為になる記事を量産すればいいってこと

役にも立たない記事を100個量産するよりも

すごい役に立つ記事1つを書いた方がいい

もちろん記事の量も大事なんだけどね(笑)

誰かの為に書く記事はきっと 他人の役にたってるよ

稼いでやろう!で書くんじゃなくて

これは役に立つから教えてやろう!こんな感じでね。

こんな記事を書き続ける事ができれば

アナタのブログも大人気間違いなしだね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする