レンタルサーバーを借りてドメインを取得する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で始めるか有料で始めるか決まりましたか?
まだ迷ってますね!

迷いが取れないなら、有料で開始して元を取るまで辞めれないってのはどうですか?(笑)
意外と切羽詰るとスゴイ力がでるもんです。

何から始めるか準備不足な人は取りあえず過去記事をサラッと目を通して置いて下さい。

ブログを始める前に準備する事
ブログを始める前に準備する事
さぁ!ブログを初めてみよう!とした時に何から始めよう? ...

さて、サーバーの選び方ですが出来るだけ安く費用を抑えようと価格で選ぶ人がソコソコいらっしゃいます。
重いサイトは作らないから軽くていいや!とか収益を考えないサイトだから安くしたい!なら構いません。

ですが、頻繁に更新を行い有名ブロガーを目指して駆け出そうとしている
ソコのアナタ!

もし閲覧したサイトが重くて中々表示されなかったら?
夜のアクセスが多い時間帯にサーバーがパンクしてしまう状態になったら?

ユーザーはドンドン離れていくでしょう。

やっぱりネットを見る時は快適にサクサク見るのが一番ですよ!

ネットサーフィンって昔は言いましたしね(笑)

オススメレンタルサーバーは?

結論から言えばXSERVERになります。

速度が1番な訳ではありませんが、どの時間帯でも安定します!

そして安定して早いです。

WordPressも自動インストール出来てサクサク動きますのでブログ更新がはかどります!

また安くサーバー代を抑えたいのであればロリポップが安くていいと思います。

XSERVER公式サイトはコチラ エックスサーバー

ロリポップ公式サイトはこちら ロリポップ!

エックスサーバーの登録方法

XSERVERの公式からお申込みを行うhttp://www.xserver.ne.jp/

←ここの赤枠で囲んだオレンジ色の部分から申込み!

  • 初めてエックスサーバーをご利用の方
  • 会員IDをお持ちの方

に別れる為 初めてエックスサーバーをご利用の方 をクリックすると画面が切り替わる

←ドメインとプランの選択

初期ドメインをゲット出来るがGoogleAdSenseには使用出来ないので注意。

プランはX10→X20→X30の順で容量が増えていく。
どのプランもサブドメイン・マルチドメイン共に無制限となるが、管理できるMySQLのデータベース数がX10は50個、X20とX30が70個と若干増える為、サブドメインを使用してのサイトを大量作成する場合は上位プランにしておきたい。

ちなみにX20とX30プランを申し込むと独自ドメインが1個無料になる。(1,500円/年分)

費用自体はX20でもそれほどかからない為オマケを取るならX20でもいいかも知れないですね。
X20プランはココから大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安

プランを選んだ後は個人情報記入と同意のチェックのみなので間違えの無いように入力すれば問題ありません。

最後にお申込み内容の確認を押して間違いが無ければ申込みましょう!

申込み後にメールが届いているはずなので、メールが届いていれば問題なく手続きが進んで無料期間が始まります!おめでとうございます!

無料期間10日間ギリギリまで使うべきか?

全く気にする必要はありません!

例え初日に料金を支払ったとしても、最後の10日目に支払ったとしても、無料期間日数はカウントされているので無駄にはなりません。

だったら後での支払でいいじゃん。となりますが!!!

ちょっとまって!!

料金を支払わないと独自ドメインの設定ができません!!!

10日で作ったサイトを完全にお試しで破棄してしまうならいいかもしれませんが、無駄な労力になっちゃいます。

GoogleAdsenseへの登録も遅くなっちゃいますし、独自ドメインの取得の為に料金支払いを早めに行い独自ドメインは取得するようにしましょう!

(私は知らずにサイト1個無駄にしたなんて言えない)

料金の支払

左側の料金のお支払を選択し お支払方法を選択する をクリック

銀行振り込みやクレジットカードでの支払いを選択できます。

銀行振り込みですと、別途手数料もありますしクレジットカードでのお支払をオススメします。

この時点で楽天カードとかあればポイントも美味しいので一石二鳥になります。

さぁ残すは独自ドメインの取得になりましたが!

どんなドメインにするか決めていますか?

サイトのジャンルに合わせるもよし、ちょっと面白そうなドメインにするもよし

出来るだけ検索されやすくなるよう、サイトの内容に合わせたドメインにしたいですね。(私が言うなって感じですが)

エックスサーバーで独自ドメインを取得する

今回は同じレンタルサーバーで独自ドメインの取得を行います。

他社の安いドメインを探しても良いですが、安いには安いなりの訳があるんですよねぇ・・・。

さて気を取り直して独自ドメインの取得です。

契約情報の下の 追加のお申込みをクリックし

利用規約と個人情報の取り扱いに同意をすればドメイン新規取得を選択できます。

素直にいくなら .com を選択するのが良いです。

お値段もお手頃ですし用途の幅が広い種類になりますから。

特殊なのは高いですし役割も決まっている為避けましょう。

独自ドメインの箇所に希望のドメインを入力し検索を押すと使用可能かが分かります。

ダメな時はご希望のドメインは新規取得申込みができません。と赤字で怒られます。

見事使用可能なドメインの時はこの独自ドメインは申し込むことが可能です!!となり、直下に申込みボタンが出現するので申込みましょう。

その後の支払手続きは先ほどのサーバー料金の支払と同様になります。

クレカを使ってポイント貯めるのがオススメですね!ポイント美味しいです♪

ここまで来るとサーバーの設定とか読み込みとかで暫く待ちの時間も発生していると思います。

どんなサイトを作るのか?何について書くのか?ターゲットユーザーは何処なのか?

しっかり想定してサイトを構築して行きたいですね!