【全自動衣類折りたたみ機】ランドロイドを調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯物って自分で干して、自分でたたんで仕舞うのが当たり前。
昔から変わらない当たり前が変わろうとしてます!

2017年3月に正式発表予定のlaundroid(ランドロイド)がなんと

全自動衣類折りたたみ機!!

ぇ?どういう事?ってなると思いますが

洗濯物を干し終わって回収したら

機械に入れておくだけ!

後はAIが勝手に整理してくれます。

未来にありそうだった世界が目の前に迫ってきてると思うと感慨深いですね。

スポンサーリンク
レフタリング大

性能は?本当に全自動?

そんなこと言って、実はちょっとだけやってくれるだけなんでしょ!

と思ってたら結構マジっぽい!

laundroid(ランドロイド)の公式ページはコチラ

少しスクロールすると動き方が載ってます。

パッと見は冷蔵庫です。

ぇ?なにコレ?冷蔵庫の冷凍室に服いれてバカじゃない?なんて思うのは私だけじゃないはず。

詳しい性能は発売間近にならないと発表しないみたいですが、現時点でわかる事は

  • 乾いた服を入れると全自動で仕分けする
  • 種類別、着る人別で分けてくれる
  • スマホでも管理できる
  • 服をしまうので意外とでかい

こんな所でしょうか。

発売前からオーナーに!!

今度発売されるのはランドロイド・ワンらしいですが、公式サイトを確認するとランドロイド・ゼロの表記が!

/ laundroid Ø ランドロイド・ゼロは100台限定の製品版に近い試作機のような感じですね。

会員にならないと購入出来ないようで、会員限定のシークレットイベントや会員限定のコミュニティもあるらしい。

ん?あれ?試作機っぽいのに・・・・

購入!?

どうやら試作機と言うよりはプレミア先行販売商品ですね。

価格は2,500,000円!!!

高いです!タンスですよ!いくら全自動とは言えタンスですよ!

250万の全自動オシャレタンスの設置風景は公式サイトのコチラトップ画で確認してみて下さい。

かなりスマートに収まってます。

実際使えるのだろうか

正直タンス1台で家族分の服を全部しまうのは良いが問題は

全部入るのだろうか?

家族が多くなれば、その分選択する量も増え、ランドロイドへ入れる量も増える。

何度も繰り返し入れなければ行けないと人が畳む方が早くなってしまう。(人の代わりに行ってくれるのであっても入れ替え必須なら意味が・・・)

ちなみに、我が家だと洗濯物を取り込む際に同時に畳むようにしている。

干す時点である程度種類をまとめて干して、取り外す際に同時に畳んでしまえば折りたたんだ種類別の衣類のできあがり!と言うわけだ。

こうして考えてみれば、ウチに有っても無用の長物と化す未来しか見えない・・・。

でも、ちょっと使ってみたいよね?

発売開始したら何処かでデモしてくれる事に期待します!

スポンサーリンク
レフタリング大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レフタリング大