家事分担でケンカ!夫婦喧嘩をしない為の秘訣!共働きと専業主婦の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せな夫婦生活に、突如訪れる悪夢とはなんでしょうか?

最初は、誰しもが甘い夫婦生活を夢見ています。

ですが、次第に積み重なる不安・・・。

イライラ、不満・・・。

その原因の多くを占めているのが

  家  事

誰か、1人がやらなければ行けないモノなのでしょうか?

専業主婦なら、1人でするのが当たり前でしょうか?

共働きなら、どこまで分担すればいいのでしょうか?

結婚して、数年間はガマンして

何年もたってから 「 不満 」は 爆発するものです。

結婚10年目なのに、やたらとケンカが多いとか。

子供が成人したら別居してるとか。

そろそろ定年も近いのに 離婚の危機 とか。

そんな話を聞いたことあるでしょ?

そもそも、家事分担って ナゼ しないとダメなのか。

家事分担する事で、幸せになる事は可能なのか!

育児中の家事は、どうしたらいいのか?

もしかしたら・・・・

アナタ達、夫婦にも当てはまる事が多いかもよ?

スポンサーリンク
リンクユニット

家事分担でケンカに発展する夫婦

家事分担でケンカする。

この話を聞いた事がある人は、かなり多いですよね。

会社の先輩のグチとか。

上司が、お酒のんで説教してくるとか。

友達が、夫婦ケンカしてなげいているとか。

でもでも!

そもそも「 家事 」には

どんなモノがあるか把握してる?

お互いの認識がズレテる事はないかな?

家事について、考えている事がズレすぎているからこそ

お互いの意見が食い違うし、ケンカに発展してしまう。

未然に防ぐ事が出来れば円満夫婦の出来上がりだけど

どちらか、一方だけがガマンするのは

「 おかしい 」って思わない?

少しのガマンが「 不満 」になって積み重なって行く んだよね。

それは、そのうち爆発するしね。

対策するなら、ケンカをする前!

お互い歩みよる事が出来るように

原因をじっくり調べてみよう!

一般的な家事の内容と言えば

家事といって思いつくものは ナニ がありますか?

洗濯とか炊事なら、すぐに思いつきますよね。

でも、朝にカテーンを開ける事、目覚ましを止める事、ティッシュの箱をたたむ事

そんな事でも、 家事と認識 されていたら?

男性目線で 家事として挙げるなら

・ 炊事

・ 洗濯

・ 掃除

この辺りですよね。

力仕事とかは 自分(旦那) が やるから

アナタ(妻)の 家事には入らない!そう思っています。

ここで忘れている事が、いくつかありますよね。

それは・・・

実際に

家事をする人じゃないと気が付かない

事だったりします。

家事をしないと気が付かない事

家事って、大枠で ひとまとめ にしていいのでしょうか?

例えば 「 洗濯 」

この作業を考えてみましょう。

洗濯をする場合

1、洗濯物を集める

2、洗濯機で洗う

3、濡れた洗濯物を干す(乾かす)

4、乾いた洗濯物をたたむ

5、たたんだ洗濯物をしまう

このように5つの作業が出てきます。

男性(旦那)に、任せると・・・・

3、濡れた洗濯物を干す(乾かす)

ここで終わりませんか?

世の中の、奥様方どうです?

洗濯物を干して終わりの 旦那さん 多くないですか!?

ちょっと、気が利く旦那さんだと

4、乾いた洗濯物をたたむ

までしてくれます!

めちゃくちゃ 褒めて あげましょう!

ちなみに・・・

気が利かない旦那さんだと・・・

2、洗濯機で洗う

この前で終了です!

洗濯機に、なんでもかんでも突っ込みます!

タオル、ジーパン、作業着、下着、シャツ、パジャマ・・・

まとめて突っ込んじゃいます。

そんな事されたら

夫婦ケンカになるのも当たり前ですよね。

なぜ認識がズレるのか

お互いの主張がズレていく原因には

各々が、勝手に思っている

自分の認識が常識 だと思っている事が原因です。

女性目線での常識は

男性にとっては非常式であり、気が付かない箇所です。

逆も同じです。

男性目線での常識は

女性にとっては異常であり、呆れる所です。

もちろん、子供の頃から

父親は、仕事に行って普段いない。

母親は、家の中で家事が仕事。

こういった風景を見ている子供が多かったからこそ

大人になってからの認識が

家事は、家にいる人間が全てするもの。

そういった認識が出てきてしまうんですね。

これは

現代社会では当てはまる家庭の方が

少ないですよね。

専業主婦の家庭は、年々減ってきています。

正社員とは言わずとも、夫婦そろって働きに出ているケースが増えたからですね。

時短のパートもそうですが、ちょっとしたアルバイトでも働いている人は多いです。

そうなった時に、先ほどの認識のズレから

家事がおそろかになって行きます。

男性は、もちろん 「 めんどくさい 」という感情もあるでしょう。

父親も、やっていなかった作業を自分がしないといけないわけですから。

女性は、なぜ?という感情が心を占めていきます。

私も外に出ているのに、家事を全部するのはオカシイってね。

この少しのズレが、普段の生活の中から「 不満 」出していきます。

貯まりにたまって、爆発した時が

夫婦ケンカ勃発の瞬間です

家事分担をするのは当たり前

世帯毎に、様々が考え方があるでしょうが

夫婦間での 家事分担は 当たり前 だと思っています。

むしろ、家事をするのは、夫婦じゃなくてもいいとさえ思っています。

昔からありますよね?

家事が嫌なら、家政婦を雇いなさいよ。

その費用が高いから

その費用以上に効率的に稼ぐ事が難しいから

だから自分達で家事をしてるんですよね。

結婚時に、契約書でも作って

「 奥様は一生家事に勤める事 」

なんて書きましたか?

「 病める時も、健やかな時も、一緒に~ 」

そんな誓いを立てたんじゃありませんか?

だからこそ

二人で分担して仲良く家事をして行きましょう!

専業主婦でも家事分担は必要?

共働きの家庭が増えたから!

家事分担がんばりましょう!

そんな話をしました。

ですが、専業主婦でも家事分担ってどうなんでしょうか?

考え方は色々ありますよね。

例えば

1、 専業主婦だが、家事の量が極端に多い(大家族とか)

2、 専業主婦だが、副業で稼いでいる(働いている)

3、 専業主婦だが、家事スキルが低い

こういった場合って

奥さんの許容量オーバーなケースがほとんどです。

旦那さん視点で見れば、「 なんでオレが・・・ 」ってなりますよね。

でも、そこは「 愛する奥さんのため 」なんじゃないかな?

お互いが、やるべき事しかしない。

それで夫婦でいいのかな?

きっとダメだよね。

たしかに、お互いが守らなきゃいけない最低限の事はあるかもしれない。

きっと、許せない事だってあるだろう。

でもね、もう少しだけ歩み寄ってみると

なにか変るかもよ?

どうしてもムリなら作業表を作る

自分なりに、精一杯がんばっているつもり

だけど上手くいかない。

そんな時には、作業表を作っちゃうのが一番早い!

カレンダーに書くでもいいし

ホワイトボードに書いてもいい。

エクセルで簡単な表を作れるなら、それでもいい。

お互いがやるべき事を書いた表を、1つでも作っておくと

忘れていたことも思いだせるし、お互いをフォローする事もできるよね。

これは

どちらかが主導

ではなくて!

二人が主導でやる事!

一人だけに任せたらダメだからね!

育児の時は、どっち主導?

子供って、手がかかるもの。

気が付くと、イタズラしているし

やっちゃいけない事ほど、やりたがる。

本当に手がかかるけど

ダメな事をするのは

親の反応が見れて楽しいから。

無反応なら、やらない事も多いんだよね。

さてはて、そんな育児中の家事ってどうしたらいいのだろう?

分担したいけど、育児の割合ってどのくらいにすれば・・・?

2人目、3人目と、慣れてくれば、前回の様にやればいいだけなので

かなり楽になってくるけど

問題は1人目!

初産の場合だよね!

この時って、旦那さんも、奥さんも

お互いが人生初のケースだよね。

だ、だよね・・・?

は、初めてだよね・・?

二人とも、どれだけ家事へ時間を使えるか

どれだけ育児が大変かなんてわからない。

実際の所は、奥さん側の負担が大きくなりすぎるから

里帰り出産を選ぶ人も、まだまだ多いんだ。

これって単に

旦那の家事があてにならないからだよね?

家事に育児に大忙し!

睡眠不足も重なって体力限界!

そんな頃は、最初の数か月くらい。

半年、1年と経てば、次第に落ち着いてくるし

色々と余裕も出てくる。

だからこそ

世の中の 旦那さん達に言いたい!

本当にキツイんで

家の事もっと考えて下さい

だからさ

育児中の家事は

男性主導で良いと思うよ!

子供が大きくなって、旦那さんが主導で子供の面倒を見てくれるなら

その時は、奥さんが主導で家事をすればいい。

最後に

ここまで書いておいて言うのもなんだけど

家事も育児も

家族全員でやる事です。

誰か1人がやらなきゃいけないなら

家族でいる意味もなくなってしまう。

苦楽を、家族みんなで乗り越えるからこそ人生の生きがいになるんじゃない?

夫婦ケンカも、時には必要な事だと思ってる。

どっちかが、「 はいはい 」って言いなりになるのは違うと思うからね。

元々は、他人の二人が一緒にいるんだもん

そりゃケンカもするさ。

言いたい事を言い合って

それでも一緒に居たいと思えば家族でいいんだよ。

家事分担でケンカする

育児でケンカする

共働きでケンカする

原因は色々あるけど

お互いの意見を言うには

「 ちょうどいい 」

どうしても旦那に言いたい事を聞かせたいなら

エサで釣って、ほめてあげなさい。

男性は持ちあげられると弱いから。

どうしても奥さんに要望を通したいなら

負担を減らして、心に余裕を持たせてあげなさい。

女性は感情で動きやすいから。

こうやって、お互いが、お互いの要望を通したいからガンバルと・・・

めちゃくちゃ幸せそうな夫婦の出来上がり!

夫婦円満の秘訣は

自分の要望を通したいからガンバル事(笑)

ケンカしないで、お互いが仲良くニコニコしているのが一番いいよね。

これからも、皆様の夫婦生活が円満になるように

最後のアドバイス

どうしようなくなっても

とりあえず、お互いの良い所をほめる!

相手の良い所を見つけてほめる事ができたら

仲良し夫婦になれるよ!






















ポチっとする

読んで面白かった人は↓クリックで応援お願いします^^
クリックされるとヤル気倍増します(笑)
↓↓↓


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
リンクユニット
リンクユニット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きょろ より:

    こんにちは
    我が家では
    私 仕事、家事、育児やってますね
    家に帰ってからでも副業してますので
    いつ休むんだ??って感じですが
    まぁ、だんなは3交代してますから
    あまりあれこれやってくれっていえませんね。
    わたしの親は両方仕事してましたので両方家事できます。

  2. Ran Ran より:

    とても良い話でした。

    夫婦と言えども、いや夫婦だからこそ、少しずつ互いの認識がズレていき、やがて大爆発してしまうのかも(笑)

    我が家では、洗濯物を干すことがいつの間にか私の仕事になっていました。

  3. aki より:

    きょろさん

    こんにちは。
    片方に寄っちゃうと休む暇ないですよねぇ。

    旦那さんも3交代だと厳しいですよねぇ。
    倒れないように気を付けてくださーい!

  4. aki より:

    Ran Ranさん

    こんにちは。

    お互いの「このくらいなら許されるはず」って考えが
    段々大きくなって・・・あわわ・・・。

    洗濯物も、たまに二人一緒にやると幸せパワーがアップするかも!?

    家事は分担するのが一番です♪