アフィリエイト外注化でのメリットとは?安定したクオリティのために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトでの外注化と言えば

誰もが「 ヤリタイ事 」 の1つではないだろうか。

だって考えても見てほしい

自分で記事を書いていないのに報酬が発生したら?

自分が寝ている間に記事が増えたら?

自分が何もしていないのに生きていけたら?

かなりダメ人間っぽいが

働かずに生きていたい人は、かなり多い。

なにを隠そう!

この私もそうだしね!!

会社員の給与じゃ足りないから副業に走る

リスクが少ない手法で稼げる可能性のあるアフィリエイトに手をつける

日々の作業量が膨大になり挫折する人が増える

その中で継続できた人だけが

アフィリエイターとして生き残っていくわけだ。

でも

その作業をいつまで続けるのだろうか?

作業をし続けるなら 「 会社員 」と何が違うのだろうか?

隙があれば

新しい事にチャレンジし続けるのがアフィリエイター

同じ事の繰り返しで稼げるほど

甘くない世界だ

だからこそ

既存の作業を他人に任せて

自分は、より効率的な作業をするのが効果的

と、まぁ

前振りが長くなってしまったが

要するに外注化を目指すのは

アフィリエイターのサガってヤツだ

佐賀でもないし、相賀でもなければ、嵯峨でもない

性(サガ)だ

スポンサーリンク
レフタリング大

外注化のメリットとデメリットのおさらい

そもそも外注化をする上での

メリットとデメリット

をしっかりと把握する事から始めるのが一番だよね。

何がメリットになって

どんなデメリットがあるのか

しっかりと把握する事で外注化に踏み出す人が多い。

実際に私だって外注化を行っている。

行ったからこそ見えてきた部分もあるし

だからこそ実践した方が効率的だと実感している

メリットは何がある?

トレンドアフィリエイトでも

物販アフィリエイトでも

情報商材アフィリエイトでも

なんでもいいが

メリットには、どんな所があるだろうか?

もちろん「 楽して稼ごう! 」が根底にある事は否めない。

本気で稼ごうとするなら

中途半端な収益のサイトは

売ってしまった方が資金効率が上がる可能性が高いしね

アフィリエイトを外注化した際のメリットとして挙げられるのは

大まかに分けて4つだ

1、自分でライティングしなくて良くなる

一番最初に思いつくメリットはコレではないだろうか。

自分で記事を更新する場合

アナタは何分で1記事を書きあげるだろうか?

もちろん

書き始めてからブログにアップして公開するまでの時間だ

適当に1000文字程度の文章で、画像も1枚程度なら

30分もあれば終わるだろう。

しかし

本気で書くレビューページや

集客用のページのキーワード探し

キラーページで成約率を上げる為の作り込み

ここまで考えた時に

1記事2時間程度は必要にならないだろうか?

ちょっとした内容で

告知だけするなら1000文字程度を30分で仕上げてしまう。

だけど

本気で書かなければ行けない記事はどうしても時間がかかるもの。

となると

1日に更新できる記事の数は多くても4~5記事が限度と思う。

それ以上の記事をライティングして行く場合は

クオリティが落ちていないだろうか?

もしも!

そんなことはない!私の記事は1日に10記事更新できて

クオリティも高い!

そんな人が居たらごめんなさい。

私にはマネ出来ないレベルの人だが

ソコまで頭の回転が良くて

思考と文章力があるなら

他の作業に没頭した方がいいと思うよ。

他人より頭の回転が速くて

他人へ伝える事がより多く可能なら

指示する側へ回った方がいい

アナタの指示で行動力があがって効率化が進むはずだ。

一人で作業するよりも全然いい

要するに

結果として

1日に記事更新が少ない人も

1日に10記事更新できる人も

外注化する事で自分で書かなくて良くなる

という事だ。

もちろん

自分で書きたいなら、自分で書き続ければいいけどね。

2、他に時間を使えるようになる

いやね・・・

寝ろって言ってる訳じゃないからね(笑)

先にも挙げた通り

「 自分で書かなくても良くなる 」という事は

自分の時間を、他の事に使えるという事

記事更新の為に使っていた時間が1日何時間あっただろうか?

2時間?4時間?8時間?

本気で取り組んでいる学生なんかは

長期連休の間に

1日12時間とか作業しちゃっている

人によって使える時間はバラツキがあるね

だからこそ

アフィリエイトで収益化するまでにかかる時間も

「 作業量に比例する 」言われてしまう

作業を増やせば、増やすほどに報酬化するまでが早くなるし

安定して稼げるようになるのも早い。

しかし

一旦安定させた後にも

同じ作業永遠続けるのだろうか?

違うよね。

どんどん新しい事にチャレンジして稼ぎを増やしたいよね。

私ならそうするし

どんどん新しい事を取り入れている。

となると

新しい事をするための「 時間の確保 」が必須になる

今までの作業を

明日から簡略化して同じクオリティを出せますか?

ちょっと厳しよね。

せめて1部分ならなんとかなる。

それが記事を書く時間だ

サイト運営する時に

過去記事を定期的に見直していると思う。

ほったらかしの人は、アクセス少ない記事だけでも見直しして!

アクセスが少ない記事なんて

下手すればゴミ

いや、ブログの評価を下げている可能性もあるから

ゴミ以下かもしれない

どうせ記事を見直す時間があるなら

外注して記事を書いてもらって

後から見直せばいいんじゃない?って考えだ。

そうすれば

記事を書く時間で

他の事にチャレンジできる!

3、第三者視点で記事を見れるからこそ見つけられる

自分で書いた記事を

後から読み直しても

欠点を見つけるって意外と難しいもの。

慣れれば多少なりとも簡単になってくるけど

あからさまに「 おかしい文章 」以外って

意外に見つけにくい。

でもさ

他の人が書いた文章の欠点って

すぐに見つけるよね?(笑)

誰かのブログに

タイトルを気に入って訪問して

記事読んでると

文章が甘いなぁ

ここが、もう少し押し強ければコロっといくのになぁ

なんか矛盾してる気がするなぁ

そんな経験ってないかな?

私は、他人のブログを読んでいると良くある

メルマガとかでも一緒だけど

誰かに文章を読んでもらって

伝えたい事を理解してもらって購入に至る

この流れを軽視する人って多いんだよね。

前振りで2~3記事アップして

キラーページで不安と煽りの文章いれて

後はリンク先の販売ページにお任せってパターン。

そもそも

前振りの段階で欲しいと思わなければ読まないし

イラナイ人がキラーページ見ても

「 ふ~ん 」ってしか思わないでしょ。

これって自分のページにも当てはまる事だよね。

自分のサイトで説得力が低いとか

記事を全部読まれないとか

アクセスは有っても成約しないとか

それならいっそのこと

外注で作った記事を

自分用にリライトすればいいじゃない

誰が作った文章でも

何処かに欠点はあるし

意外と心に突き刺さらないもの。

第三者視点で読むからこそ

欠点もわかるし

足りない言葉も見えてくる。

外注化をしたことがある人はわかると思うけどさ

納品された記事をチェックすると

足りない部分って丸わかりだよね。

それを自分の文章で補ってあげれば

元々の記事よりも独自性があって素晴らしい記事に仕上がるよ。

4、報酬の自動化

たぶんコレが一番の目的だよね。

自分で記事を書いたわけじゃない

自分で作業量を増やしたわけじゃない

自分で特別な事をしたわけじゃない

でも

勝手に増える報酬

自動的に毎月入る報酬

こうなって行く事が理想であり、目標になる。

アフィリエイトは仕事じゃない!って言い方をする人がいるけど

しっかりと物を売って、サービスを繋いで、教育をして

そんな当たり前にある仕事を、ネットで行っているだけ。

外で働くか

家の中で働くか

その違いでしかない。

結局は、働く事=作業する事 になる

労働と一緒だよね。

労働とは「 賃金や給与、報酬を貰う事 」になる

会社員は、給与

アフィリエイターは、報酬

どっちも労働なのに批判する人がいるのは不思議だね。

会社に勤めている訳ではないからだろうけどね。

さて、そんな「 お金 」だけど

株を大量に長期取得して「 配当 」だけで食って行くのは

相当な資産が必要になるし

株価が暴落する危険もあるので注意が必要だよね。

しかし

自分がもっている「 作業 」で

報酬を毎月挙げてくれる仕組みがあったらどうだろうか。

作業をしているわけだから

労働しているわけだし

ニートではないよね。

アフィリエイターとして「 報酬 」をしっかり受け取って

稼いで生きていくわけだ。

何かをした対価として報酬を受け取るわけだから

空いた時間で

遊んでいてもいい

新しい事にチャレンジしてもいい

好きな事をヤレばいい

要するに

「 フリーランス 」であり

「 社長 」であり

「 一人で生きていく力を持った人間 」なのだ

もちろん

何もしないわけじゃない

必要な作業だってある。

外注へ指示出す事だったり

次の施策を考える事だったり

既存客へのフォローだったり

ここまで考えると

外注化で報酬を自動化して

旅行に行きまくったり

日々遊びまくっていたり

ニートの様な生活をしていたり

自由に生きて働いていないように見えるが

サラリーマンであれば会社が持ってくれるリスクを

自分自身で抱え込んでいる訳だ

非難する人もどうかと思うが

実際には、人が生きる上での理想形じゃないだろうか?

自分がした事の責任は自分が持つしかない

だって会社に勤めているわけじゃないしね。

だからこそ

自由な発想で

自由に稼ぐことが出来て

外注化して報酬の自動化まで可能になる。

もちろん一生涯同じ手法で稼ぐことなんて無理だ

でも、どうやって稼げるか知っていれば何でも稼げるよね

遊んでいる期間は、充電期間

次にする作業へのネタ探し

自分の頭と戦略で稼ぐ事への執念を忘れなければ

アナタも出来るよ

メリットは十分理解できただろうか?

もちろん、書いた他にもメリットはある。

自分なりに「 これもいいな! 」と思えるなら

それもメリットだ。

しかし

忘れちゃいけないのがデメリット

物事には「 メリット 」「 デメリット 」がある

両方を理解するからこそ

効率的に物事を判断できるようになる

経営者思考でデメリットをみていくとしようか!

デメリットもよく理解しておこうか ~経営者思考へ~

デメリットとして挙げるなら

どんなものがあるだろうか?

メリットで挙げた事が大きすぎてデメリットが目立たないかもしれない。

大したこと無いデメリットなら無視してもいいだろう

でもね

把握しているのと

知らないのは

違うからね。

大したことないと思っていたデメリットが

後から考えると、意外とヤバイと言うのはよくある話。

効率まで考えた時にマイナスになったら意味ないしね。

だからこそ

しっかりとデメリットを把握してもらいたい。

1、自分が書くよりクオリティが落ちる可能性

まず挙げられるのがコレ

もしかすると自分よりも良い記事を書く人に巡り合うかもしれない。

でも

2000文字や3000文字の記事を日々書き続け

レビュー記事やキラーページでは

5000文字や10,000文字以上書くケースも多い人に

ただの外注さんが勝てるだろうか?

大抵が、自分で書いた方が良質な記事ができあがる。

調べた内容が不足していたり

文章の繋ぎが甘かったり

リンク先に行って欲しく内容なリンクだったり

「 このレベルなら自分でサイト運営厳しいよね 」

そう思うレベルの人って多い。

作文だけなら小学校でやるから

文字数を埋める作業は誰だってできる。

しかしそこから先の

他人に読ませる

理解してもらう

欲しくてしょうがなくさせる

こういった所まで持っていくスキルに欠けている。

アドセンスの記事を書いてもらうくらいなら手直しも少ないだろうが

物販や情報商材の様に

何かを売る場合には、手直しが必須になる。

そうしないと、無意味な記事になってしまうからね。

クオリティが多少低下して

手を加える必要が出てくることは

肝に銘じておきたい

しかしながら

たまに「 ものすごいライター 」がいる事もある

私も驚いたが

本当にヤバイくらいのスキルをもったライターさんはいる

現時点で私が仕事を依頼しているライターは数人いるが

その中で1人は「 ものすごいライター 」

私よりも文章力や魅せる能力に長けているね。

この人は自分でアフィリエイトやった方がいいんじゃないか?

そう思って話をしたこともあったが

本人曰く

「 文章を書く事だけに専念できるからこそのクオリティ 」

との事だった。

アフィリエイトまで手を出したらクオリティが落ちたからしないんだってさ(笑)

是非とも、皆さんも自分を超えるライターに巡り合ってほしいね。

2、費用が発生しているね

外注化をした際に、どうしても頭を悩ませるのが

外注費の部分だね。

他人に依頼して頼むんだから「 対価 」を払うのは当たり前だ

ここで問題になるのが

1記事いくらで依頼をするか

コチラとしては外注費を出来るだけ安く抑えたい

そうしないと報酬と逆転してしまうかもしれないからね。

だからこそ

いまだ報酬が発生していないサイトではなく

既に報酬が発生しているサイトで外注を使うべきだと思っている。

そうすれば

現在の報酬以内で外注費を抑えればプラスになる。

利益として計上できるわけだ。

しかし

ネックになるのは

記事の単価が安いとクオリティも下がる

という事。

安定した記事を書いてもらうためには

1記事いくらが妥当だろうか?

クラウドワークス辺りで見ていると

専門的な記事で、文字単価 0.7円~1.2円くらいが多い様に感じる

例えば

1000文字だと 700円~1200円

2000文字だと 1400円~2400円

こうなってくる。

専門的な内容で

金融や美容、恋愛そういった競合の多い分野だ

競合が多ければ

文字単価をあげないと良質なライターは集まらないからね。

逆に、日記のような記事だとどうだろうか?

雑多記事で、文字単価 0.2円~0.5円くらいが多い様に感じる。

例えば

1000文字だと 200円~500円

2000文字だと 400円~1000円

このくらいになる。

大部リーズナブルではないだろうか?

自身のサイトが専門的な特化した内容だった場合は

既に安定的に稼いでいないと厳しいだろう

しかし

雑多ブログで記事数を増やしたいだけなら

かなり格安で記事数を増やしていける。

10人のライターを雇って

特化記事と雑多記事を書かせてみたとしよう

10人いれば

1週間で30記事

2週間で60記事

3週間で90記事

4週間で120記事

このくらいは出来るだろう。

となると

1か月雇った場合

120記事にかかる費用として

専門記事 : 120記事 × 700円 = 84,000円

雑多記事 : 120記事 × 200円 = 24,000円

なんと5万円も差がでてしまう。

どんな記事が自分のサイトにマッチしているのか。

どんなライターを、どのくらいの単価で雇うかはアナタ次第。

稼いでいるサイトなら全然安い金額だし

まだまだのサイトなら厳しい金額だろう。

自分の現在に合わせたスタイルで雇って行く事が重要になるね。

見込の報酬額と合わせて

利益が出るように調整して結果を出してほしい。

3、他人とのコミュニケーションを取り続ける事

もしかすると一番苦手な人が多いかも知れない。

主婦の人だと「 ビジネス 」としての付き合いが苦手な人も多い。

外注化するという事は

外注へ細かく指示を出す必要があるという事。

適当な指示では

勘違いの元となり、思っていない方向へ進んでいくことも・・・。

例えば仕事

部下へ出した指示がしっかりと理解されない人はいないだろうか

何度も聞き直しをされたり

意図していない方へ進んでしまったり

それは全て

アナタの指示がマズイからに他ならない。

他人へ指示を出す時には

どうやったら動くのか

なんて言えば指示通り動くのか

期待値以上の作業をさせる為に何をすべきか

こういった思考が必要になる。

自分が指示を出す以上

指示を出される側よりも上の立場になる

しかし

立場が上ってだけで、なんでも理解され、言った通りに動くと

勘違いしている上司が日本には多い。

アナタの指示は的確だろうか?

部下のヤル気を出す方向へ進めているだろうか?

アナタの指示で期待値以上の結果を導けるだろうか?

部下の責任は上司が持つ

上司の責任は、更に上の上司が持つ

最終的には、会社のトップが全責任を持つ

だからこそ

指示を出す側がしっかりとしてない作業は

期待値を下回る結果にしかならない。

アフィリエイトで外注化をする場合には

外注さんとのコミュニケーションをしっかり取っておく必要がある。

相手が連絡をさっぱりよこさないとか

思ったような記事になっていないとか

めちゃくちゃな構成になっているとか

日頃から

雑談も交えて相手をほめる事すれば

そんな事は起こりづらい

怒られてから120%の力を出せる人間はマレだ

逆に

褒められて結果を出せる人間は多い。

だったら良い所をほめる事から始めよう。

日頃から外注とコミュニケーションを取るのが

良質な関係を築いていくコツになる。

もし

連絡を取り合うのが億劫だ

依頼したら、ほったらかしにしたい

報酬だけ受け取れれば良い

そんな考えなら外注化は辞めた方が良い

良い結果にはならないだろう。

そうなるくらいならサイトを売った方が資金効率が良くなる。

私が外注化を進めている理由

最初に言っておくが

けして

楽して稼ぎたいから言っているわけではない

あくまで次のステップに進むための時間の確保だ

立ち上げたサイトで報酬を得る為に必死に毎日作業した事と思うし

今までも、そしてこれからも作業は続いて行く

作業量に比例して報酬も増えていくだろう

しかし

新しい事にチャレンジすると作業の時間は減ってしまう。

既存の作業時間を

新しい事へのチャレンジで潰されてしまうからだ

もちろん両立ができないわけでは無い。

バランス良く時間を使えば

今までの作業と並行して

新しい作業を進める事も可能だ

しかし

それって現実的に可能だろうか?

今まで空いた時間をほとんどアフィリエイトにつぎ込んできた人が

更に同じように時間をつぎ込めるだろうか?

きっと作業効率は半分に落ちるよね。

下手すると既存のサイトもアブナイかもしれない。

そうなっては意味が無い。

だからこそ

外注を使って既存サイトを維持しつつ

自分は新しいサイトを立ち上げる。

そして

新しいサイトが軌道に乗ったら外注化。

この流れがオススメとしている。

もちろん

趣味で更新するブログがあるなら

自分で更新しつづけていいけどね。

自分が更なる高みへステップアップするための外注化

次のステージで自分のスキルを磨くための外注化

新しい自分発見の旅に出る為の外注化

楽して稼ぐための外注化

手法は自由だし

何を選ぶかもアナタ次第

自分で頭を使って稼ぐことで

自身のスキルアップにもなるしね。

外注化を考えたこともない人は一度考えてみてはどうかな?

やってみると意外と楽しくてハマるよ

ちなみに

完全に0から始める外注化戦略もある

こんなのや

フルオートメーションアドセンスパッケージ実際に、教材を購入してみて実践してみた結果を書いてみるよ2017/05/09 追記本日より発売1周年を記念して追加特典が発生している!別途記事にまとめているので下記記事をチェックしてほしい...

こんなのだ

手法として完成された域にあるので

完全に0からでも始められる。

アドセンスを使った手法なので外注費も抑えられるという特典付きだ

もちろん

完全に0から始めるなら

立ち上げ時に手を加えないと・・・

100記事までの3か月は

指をくわえて見ているだけになるけどね(笑)

最後に

アフィリエイトには色々な手段があるし

選択するのは自由だ

どんなジャンルを選ぶのも

どんな媒体で集客するのも

どんな手法で販売するのも

ホワイトな手法で行く限りは自由!

自分の考え付いた方法で試すことが出来る

だからこそ

アフィリエイトは面白いし稼ぐことが出来る。

アイディア次第で10倍にも100倍にも資産を増やす事が可能だ

もちろん耐える期間もあるけどね(笑)

ブログ立ち上げ当初だと

アクセスは無いし

PV数は増えないし

報酬だってない

でも

節目の度に

アクセスが増え

PV数が増え

報酬が増大して行く

もしアフィリエイトの世界に入った事が無い人がいたら

一度覗いてみるのが良いと思うよ。

けして簡単に稼げるわけではない。

作業量がものを言う世界だし

1つのアイディアで爆発する世界だ

でも、だからこそ

自分が今の状態で

今のスキルで

限られた時間の中で

どこまで稼げるかチャレンジしたくないだろうか?

会社が副業禁止?

ばれちゃう?

いやいや

そもそもリストラの危機だってあるでしょや。

社会が副業押しで進んでいる現状で立ち止まる暇はないと思うよ。

ヤルか

ヤラナイか

それはアナタ次第

やるなら、ちょっとしたお手伝いは出来るかもね。

















ポチっとする

読んで面白かった人は↓クリックで応援お願いします^^
クリックされるとヤル気倍増します(笑)
↓↓↓


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レフタリング大
レフタリング大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. akiさん、初めまして!
    ランキングから来ました、すずのねいろです。

    外注って敷居が高そうですができるならやった方がいいですよね。

    何もかも自分でしようとする人がいますが、
    本当に時間がかかって仕方ないと思います。

    自分がすべきことは自分でして他人でいいことは他人にしてもらう。

    その方が費用対効果が高い場合がほとんどです。

    こういうの大切ですよね!

    参考になりましたので応援していきます!

  2. aki より:

    すずのねいろさん

    こんにちは!

    ランキングからの訪問ありがとうございます。

    全部自分でやれるだけの「時間」があればいいんですけどね。
    アフィリエイトでも仕事でもそうですけど

    ホント1日がもっと長ければ沢山作業できるのに!!って思います(笑)

    自分がする作業を選ぶ事が大切ですね。

    応援ありがとうございます!

    お返しにいかねばー!

    またよろしくです^^

  3. あきよし より:

    akiさん、こんにちは。
    ブログランキングから初めて訪問させて頂きました
    あきよしと申します。

    私はサイトアフィリをしていますが
    記事を拝見して
    既存サイトを外注さんに任せ
    自分は新しいサイトを
    どんどんと作っていくのって
    ホントに良い方法ですね!

    外注さんを使ったことがなかったので
    そういう発想をしたことがありませんでした。

    それなら収入もどんどん増えて
    行きそうですよね。^^

    色々勉強させて頂きたいと思うので
    別の記事も拝見していきます。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    応援にぽちっとさせて頂きました。^^

  4. aki より:

    あきよしさん

    訪問ありがとうございますー!

    外注化いいですよ^^

    新しい事にチャレンジしまくる時間を作るのが
    マイブームになってたり(笑)

    1つの事だけ突き詰めるのも面白いですけど
    色んな見方で作業を考えるのって本当に

    自分のためになりますよ!

    応援ありがとうございますー!

    お返しいきますねー!

  5. よっしー より:

    はじめまして!
    ランキングから来ました。

    外注化のメリットデメリットが具体的によーっくわかりました!
    私もアフィリエイトで稼ぐと決めたからには、
    近い将来外注化をしようと思います^^

    勉強になりました。
    ありがとうございます。

  6. aki より:

    よっしーさん

    はじめまして!
    ランキングからの訪問ありがとうございます。

    外注化って意外と簡単だけど
    収益とのバランスをしくじると痛い目みるので気を付けて下さいね!

    勉強になったようで、なによりです!

    またよろしくお願いします^^