ディズニーオンアイスで動画や写真を撮っても大丈夫?安全な使い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーランドや、ディズニーシーの場合は撮影禁止のアトラクションもありますよね。

特に「 ショー 」は撮影禁止になっているケースも多いです。

しかし、このディズニーオンアイスは違います!

公式ページにも、しっかりと撮影可能となっています。

これは本当にうれしいですよね。

好きなキャラクターのパフォーマンスを写真や動画に収めて楽しむことが出来てしまうんです!

先に「 日程と会場 」の確認を行うのはコチラから

ディズニーオンアイス2017年の日程!会場と場所の確認方法!確約チケットとは
ディズニーオンアイス2017年の日程!会場と場所の確認方法!確約チケットとは
夏の恒例行事と言えば「 ディズニーオンアイス 」ですね。 氷上のスケートを楽しみながら ディズニーのキャ...

けれども、撮影したものを使っていけない場合もあります。

撮影後の注意点をしっかりと確認していきましょう!

ディズニーオンアイスの写真や動画を取る方法

撮影はOK となっています。

ですが、なんでもかんでも自由に撮影して良いわけではありません。

守るべきルールがあります。

でも、ルールと言うよりかは「 モラル 」と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

撮影の際の禁止行為

公式ページのQ&Aには以下の様に記載があります。

Q.ショーの撮影は出来ますか?
A.はい、可能です。
また皆様からのご要望に応え、動画の撮影、フラッシュを使用しての写真撮影も可能とさせていただきます。
ただし三脚の使用や通路での撮影など、他のお客様にご迷惑のかかる撮影行為はご遠慮下さい。またお撮りになった写真や動画は、個人での観賞のみとして頂き、商用使用されないようお願い致します。

引用:ディズニーオンアイス公式ページ よくある質問

撮影は可能になりますが

・ 撮影可能だと分かった瞬間に「 三脚 」を使う人

・ ベストショットを撮りたいからと「 席を立つ 」人

・ 他のお客さんの邪魔になる行為を平気でする人

そのような「 迷惑行為 」は禁止となっています。

自分が、キレイに撮影したいからといっても、自分の席から周りに迷惑がかからないように注意しましょう。

撮影したモノは個人で鑑賞するためのモノ

忘れがちでついつい失敗してしまうのが、ココの部分ですね。

先ほどの引用の箇所にもありましたが

あくまで、個人的に鑑賞するために撮影を許可されています。

不特定多数の目に留まるような行為や、商用利用はNGとなっているんですね。

Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)は、どうなの?と思った人も多いと思います。

SNSで拡散する行為は アウト です。

どこまでなら大丈夫なのか?で迷うくらいなら投稿自体を控えましょう。

安全に画像や動画を使うなら

著作権が絡んできますので、中途半端に使用するのはあきらめましょう。

例えば、SNSに投稿する際には「 不特定多数 」の目に触れることがあります。

そうなると、個人で利用している事にはなりませんよね。

複数人で利用している事になってしまいます。

あくまで、利用範囲は個人に限られます。

しかし、ディズニー側も、個人の投稿を全てチェックできるわけではありませんよね。

現実的に考えてもムリでしょう。

だから、検索するとSNSにアップされた動画や画像が出てくるんですね。

他人が行っているから、私も大丈夫!と思わずに自粛するのが賢明です。

撮った写真を友達に自慢したいなら

いくら、SNSへの投稿がアウトでも「 自慢したい 」と言う理由で投稿する人は多いです。

もし、自分がディズニーオンアイスに行ったとしたら自慢したくなるのは当然ですし

同じ様にショーを見た人と感想を話したいと思う事は自然でしょう。

私だって自慢しましたもん(笑)

そんな時に、何を使って自慢をすれば良いか?ですが

基本的には、「 不特定多数 」の目に付かないような手段を使いましょう。

簡単な所では、LINEでも当事者間、もしくはグループ間でしか情報を公開できませんからね。

一番簡単なのは、直接会ってデータを渡してしまう事ですけどね。

とはいえ、渡したデータの利用目的がディズニー側の禁止に該当する場合には渡してはいけませんよ。

撮影をガンバルよりもライブを楽しんで

毎年、ディズニーオンアイスを見て、動画と写真を撮影してきています。

演目内容も変わりますし、素晴らしいパフォーマンスは後から何度も見直してしまいます。

しかし、「 後での楽しみ 」の為に「 ライブを楽しむ 」事を忘れてはいませんか?

一番感動するのはライブです。

一番楽しいのもライブです。

今しかないのもライブです。

そうです!

ライブを一番に楽しむべきなんです!

撮影はあくまでオマケです。

今、この時、見ている瞬間こそが、一番感動し楽しい瞬間なんです!

良い瞬間を撮りたいからと、撮影ばかりしていると見どころを見逃す可能性がありますよ。

撮影は、ほどほどにしてライブだからこそ味わえる楽しみ方を実感してください!

ディズニーオンアイスの日程と会場の確認はコチラから

ディズニーオンアイス2017年の日程!会場と場所の確認方法!確約チケットとは
ディズニーオンアイス2017年の日程!会場と場所の確認方法!確約チケットとは
夏の恒例行事と言えば「 ディズニーオンアイス 」ですね。 氷上のスケートを楽しみながら ディズニーのキャ...


ディズニー好きなら
ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!

こんなのもあるよ!