iRobot Braava(ブラーバ)380jを手に入れた!使用感と猫とのバトルをレビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お掃除家電は、忙しい主婦には「 あこがれの存在 」ですよね。

ルンバやブラーバなど、自動で勝手にお掃除をしてくれたら
どんなに嬉しいか!

家事をサボりたいわけじゃありません!

でも、お掃除をしてくれる「 家族がもう一人いれば 」助かるってことありません?

ルンバとブラーバは、どちらがいいか!なんて議論もあるようですが

我が家はブラーバです!

ミ〇ワホームさんの懸賞でゲットした

ブラーバ380jが大活躍中です!

スポンサーリンク
レフタリング大

ある日突然やってきた【ブラーバ380j】

夕方に届く宅急便は、いつものことです。

通販で買ったものが大多数をしめています。

でも、たまに記憶にない宅急便が届く時があるんです。
何が届いたのかワクワクしちゃいますよね。

ぴんぽーん「宅急便でーす」野太いお兄さん(?)の声で玄関先に出てみると

そこにあったのは、微妙に大きい箱。

はて・・・記憶に全くございません。

こんな時は、親戚からのお歳暮か
こっそり通販したかの2択なんですが

全く記憶にありません。

とりあえず、宛名を確認してみると・・・

よく見れば『 ミ〇ワホーム 』の文字が!

なんか良くわからないけど、ありがとう!って気持ちでした。

なんだ。でかいカタログギフトか。って思った自分が恥ずかしい。

包装を開けてビックリ!

中から iRobot の Braaava(ブラーバ)380jじゃありませんか!

すごいっ!嬉しい!いやっほーぅ!

でも、次の瞬間、私完全に動揺しました。

だって、注文した記憶がありません。

どう見ても4万円近くするタイプのフル装備品になります。

請求されたら、どうしよう・・・あわわ・・・。

とりあえず、届いた包装をよく見てみると・・・・!

はいっ!ありました!

プレゼント企画に当選していまいた!!!

「 厳選なる抽選の結果~」と書いてあるので間違いないでしょう!

我が家の家族が増えました。

その名は「 ブラーバ 」です。

家事担当の心強い家族になります!

家事分担とか、散々騒いでたクセにサクッと家電ゲットしてしまいました。

これじゃオチがつかないじゃないか・・・・。

家事分担でケンカ!夫婦喧嘩をしない為の秘訣!共働きと専業主婦の注意点
家事分担でケンカ!夫婦喧嘩をしない為の秘訣!共働きと専業主婦の注意点
幸せな夫婦生活に、突如訪れる悪夢とはなんでしょうか? 最初は、誰しもが甘い夫婦生活を夢見ています。 です...
共働き夫婦の家事分担!2人じゃなくて3人で!夫婦喧嘩しない秘訣
共働き夫婦の家事分担!2人じゃなくて3人で!夫婦喧嘩しない秘訣
夫婦で家事分担をする際にモメる事って多々あります。 思いやりのつもりが逆効果になってしまったり、手伝っているはずが足を...

仕方ないので、ブラーバ380jのレビューを行います!

ブラーバ380jはお手軽サイズ

家庭用の掃除用機械はデカイ印象がありましたが

ブラーバは意外とお手軽サイズで、持ち運びも自由です。

ルンバと違い、自分でホームに帰ってくることはありませんが

充電中は、縦型にコンパクト収納が可能になっています!

省スペースでも収まる感じがスタイリッシュです。

でも、我が家では生かしきれずにコンセントの守り神に。

長方形の形で充電が可能になるので

縦長になっている隙間に収めることも可能です!

有効活用ができていなかった隙間に入れたら

あら不思議!

めちゃくちゃスタイリッシュになります。

床掃除ロボットでやりたかったこと

ペットを飼っている人なら

絶対にやりたいイベントのひとつになります!

これをやらずして、なぜ家電ロボットを買ったのか!

この為だけに買ったといっても過言ではない!

全ては、この瞬間の為に!

(いや、買ってはないんだけどね)

そう!

それは、猫を乗せて走ること!

ルンバが猫を乗せてグルグル回るように!

ブラーバだって、きっと出来るはず!

この気持ちを理解してくれる愛猫家の人は多いと思います。

もし、共感を得られないのであれば、それは・・・

ルンバじゃなくてブラーバだったからですか!?

ルンバよりも、ブラーバの方がキレイになるんですよ!

ブラーバは使った人にしか分からない魅力があります。

Braava(ブラーバ)VS 猫

ラウンド1です。

猫のいない部屋で、お試しブラーバしたら
すみっこの方から、猫が1匹出てきました。

しかも、一番好奇心旺盛でやんちゃな♂です。

これは、ブラーバに乗ることは難しいでしょうが
立派な死闘を演じてくれるはずです。

というか、気配をけして気が付かないように
隠れていたとは・・・やるじゃないか!

仕方ないので、タイマンで戦ってもらいます。

ラウンド ワン ファイトッ !!

ちょっと、まさかの予想外の展開です。

想像では、もっと大変なことになっているはずが

予想よりは大人しめになっちゃいましたね。

ブラーバをキレイな床で使ってみた

先ほどの動画でも一緒なんですが

事前に、掃除機をかけています。

日頃おこなっている、掃除をした後にブラーバを起動しています。

何が言いたいか分かりますよね!

掃除機でも取れない汚れを取れるのかチェックです!

ウィーン、ウィーンと拭き掃除を行っています。

ちなみに、ブラーバが使っている布は

クイックルワイバーです!

後で記載しますが、クイックルワイパーが調子いいんです!

スイッチ押して、しばらく放置します。

猫は、先ほどの動画から手を出すことは無さそうなので放置します。

10分後

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぴろろーんと終了の音が鳴っていたので

ブラーバさん回収します。

無事に、猫にも手を出されず(?)終了です。

キレイな廊下でゴミは取れたのか検証します

左はじの方に黒ずみと髪の毛がくっついてますね。

なしか廊下も光っている気がしてきます。

やはり、掃除機だけでは汚れは取れませんね。

拭き掃除をするからキレイになるんです!

今回は、廊下の「 ミゾ 」までキレイにするように

秘密のアイテムを使わせていただきました。

クイックルワイパー 立体吸着ドライシート 40枚入【楽天24】[お掃除クロス 花王]【ko74td】【kaokaedpar】【イチオシ】

価格:807円
(2017/7/13 14:58時点)
感想(62件)

クイックルワイパーの立体吸着用が最高

最初に、立体構造じゃないタイプのクイックルワイパーを試したんですが

ミゾのゴミが少し残るんですよね。

立体構造タイプを使うことで、通常のクイックルワイパーよりも厚手でスキマにも届くようになりました!

これなら、ミゾに残るゴミの量も最小限で済みます!

というか、ミゾにゴミなんて視認できませんでした。

ブラーバを使うときは、立体構造の布を使うことで効果を高めることが可能なんです。

 ブラーバのセット内容と取り付け方

最後に、ブラーバのセット内容と、クイックルワイパーなどの布の取り付け方を解説します。

ブラーバ380jの内容物は、こんな感じです。

購入した日から使えるようにセットで組まれています。

【セット内容】
・ブラーバ本体(バッテリー内蔵)・急速充電スタンド・ACアダプター・NorthStarキューブ・クリーニングパッド(2種)・ドライクロス(白)・ウェットクロス(青)

・交換用導水キャップ

乾電池までついてきていました。

すぐ使える感じが最高です。

ただし、クイックルワイパーは先に購入しておいたほうが良いです。

セットには含まれませんので。

取り付け方は、ものすごく簡単

これが、びっくりするくらいに簡単です。

これを

こうして

がぽっと、はめこむだけ

簡単でしょ?

ものすごく簡単に使えてしまうのは

視覚的にわかりやすい構造なのもそうなんだけど

クイックルワイパーと仕組みが一緒な感じだからかもね。

最後に

簡単にまとめられてる動画をどうぞ。

【おまけ】ブラーバの価格

ブラーバ380jの価格は、コスパを考えれば妥当な値段になっている。

お掃除のクオリティの高さもそうなんだが

家具を傷つけない配慮も大変に嬉しいところだ。

早い話が高いってことなんだけど

公式からのオンラインストアの価格が39,000円 + 税になる。

およそ42,000円ほどだ。

ワンランク下の371jで37,000 + 税だから

約40,000円になる。

2000円の差しかないなら、新しい380jを買うべきだね。

ちなみに楽天では

フロアモッピングロボット ブラーバ380j【送料無料】【日本正規品】

価格:42,120円
(2017/7/13 15:02時点)
感想(100件)

定価そのままのタイプと

型落ちアウトレット品があるので注意だよ。

アウトレットブラーバ371j【送料無料】【日本正規品】

価格:33,000円
(2017/7/13 15:45時点)
感想(10件)

ブラーバ ジェット240もあったけど

床拭きロボット ブラーバ ジェット240 【送料無料】【日本正規品】

価格:32,270円
(2017/7/13 15:46時点)
感想(38件)

  これは水を吹き出すタイプになるから

使えるお宅は限定されるかもね。

スポンサーリンク
レフタリング大
レフタリング大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする