アクセスアップの方法を記事の内容・文字数で効率化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのアクセス数は命の手綱です。

アクセス数が増えて行けば、その分広告を見てくれる人も増えるし、クリック数だって増えていく。

商材を買ってくれる人もチラホラ出てきます。

どこまでも増やしていきたいアクセス数

その為に記事を100や200を目指して更新して行きます。

100記事になればアクセス数が増えるはず。

200記事になればPVが10万を目指せるはず。

300記事になったら月収100万いけちゃうか?!

先の目標に向かってコツコツ記事を書くのもいいですが

ちゃんと記事の質を保っていますか?

Google検索やYahoo検索での流入を見込んでいくのであれば、キーワードやタイトルをしっかりチェックして記事を書いて行くテクニックは十二分に持っているとは思いますが

記事の質。

中身も重要なんです。

スポンサーリンク
レフタリング大

記事の質=文字数?

以前アドセンス合格しました!と書いた時に

2017年2月版Googleアドセンスに合格!サイトの記事数は?内容は?
2017年2月版Googleアドセンスに合格!サイトの記事数は?内容は?
アドセンスについての嘘情報に騙されないための2017年02月最新版です。あれこれ読む前に一日1記事書いた方が早いですよ!

2000文字前後で記事を作成していましたと書かせてもらいました。

記事を書いて行くとアレもコレもってなって2000文字なんてすぐいっちゃうんですよね。

でも気が付きませんか?

記事の質=文字数 には、ならないでしょ。

どれだけ文字数を増やしても中身が伴わなければ即閉じられちゃいますよね。

文字数だけで文章の質が決まるわけではない。

読んでくれた人に何を伝えられるかが重要になってきます。

もし、セールスや広告をごり押ししている記事だったらどうでしょう?

文章を読みたいと思いますか?

画像や大きい文字の見やすい文字だけを見ませんか?

実際に自分が他人のサイトを見ている時。

それが少ししか興味がない事で、記事が改行も無く、ギチギチに専門用語の詰まった内容だったら?

ごめんなさい。私はすぐ閉じます。

本気で気になる内容だったら途中までは読むと思います。

だって、あの・・・読みづらい文章なんて頭に入ってこないんですもん!!!

大して見込の薄いお客さんってこんなもんなんですよ。

「凄い気になる」内容であれば、どれだけ読みづらくても解読しようとしてくれます。

しかし、「少し気になる」程度だと、内容如何に関わらず読み飛ばします。

どうやって、最後まで読んでもらおうか?

画像も無い、文章でしか伝えられない事を、画面の向こう側にいるアナタにどうやったら上手に伝わるのだろうか?

誰かに何かを伝える時の文章の書き方って教わった事ありますか?

全く無い!

って人が大多数です。

誰かに効率良く何かを伝える事って、学校や会社じゃ絶対教えてくれませんからね。

教える側が知らない事は、教えられる側に伝える事って出来ません。

でも、昔から自然と出来ている事ってあります。

怪談って小さい頃に良く聞きませんでしたか?

子供たちだけで集まってとか、親が話してくれたりとか、稲川○二さんの講演とか。

映像が無いのに「キャー!!!!」ってなりますよね。

画像が無くても文章だけで伝える術はある

画像があればイメージがしやすくなりますが、その分画像のイメージに引っ張られた事しか頭に残りません。

画像も自分で作れる人ならいざ知らず、記事中に3つも4つも入れていたらブログは重くなるし容量もドンドンくって行きます。

使用しているレンタルサーバーも一定の容量はあるでしょうし、格安サーバーを使用している人なんかは

表示速度にも悩まされる事になります。

だったら画像は最小限に抑えませんか?

少し調べればわかる事ですが

表示が遅ければ検索順位なんてあがりません

URLを踏んでも表示が遅いと閉じられます

画像や動画が大量にあるサイトを見に行った経験はありませんか?

表示するまで10秒や20秒かかってイライラした経験はありませんか?

そのサイトに何回訪れましたか?

では、どうやって伝えていくのか。

この商品は凄く良い商品なんです!特にこの新機能が他社にも無い日本初の新商品!それが本日より発売になります!

こんな感じに売り込まれても「ふーん。そーなんだ。」ってなるだけです。

ちなみに、世の中でハイテンション、ごり押し、煽り、これだけで爆発的な収益を挙げる企業もあります。

アナタも一度は耳にした事があるでしょう。

ジャパネットタ○タです。

普通の売り込みをしているはずなのに、TVやラジオで全国に放送しているのにもかかわらず、自分に語りかけられているような気になりませんか?

1対1の対面営業なら間違いなくNGな行為です。メリットだけを目の前で伝えられたら100%詐欺で訴えられます(笑)

でも買っちゃうんですよね。

理由は何だと思いますか?

社長の人柄?TVの信用度?会社が大きいから?

違いますよね。

  • 間の開け方
  • 紹介する時のインパクト
  • ニーズ喚起の為の不安想起

こういった所になります。

誰かに欲しいと思わせる為には、強烈なインパクトが必要です。

ありきたりな商品を、当たり前の様に紹介されたらイヤですよね。

尚且つ、不安や心配事が無いと商品は売れません!!

さて、上に挙げた文章

「この商品は凄く良い商品なんです!特にこの新機能が他社にも無い日本初の新商品!それが本日より発売になります!」

これをインパクトと不安を出していくと

「今まで〇〇がめんどくさい、嫌だと思った経験はありませんか?本日からその心配はなくなります!日本初の新機能搭載したコチラの商品で快適な生活を手に入れて下さい!」

こんな感じの方が「ちょっと見てみようかな?」ってなりませんか?

伝えている情報量は大して変わってないですよね?

でも後の文章の方がマシに見えます。

文章の構成、伝える順番、伝える際のインパクトの大きさ。

この辺りをしっかり押さえておくと効率的に伝えて行く事が可能です。

こういった所を含めて、コピーライティングは大事だから勉強しましょう。と言われる所以ですね。

何も知らない。誰も教えてくれない。記事の何が悪いかわからない。

だったら勉強する機会なんだと思いますよ。

コピーライティングの本も探せばすぐ見つかります。

例えば楽天とかでコピーライティングでレビューの多い順だと

この辺りがヒットしてきます。

何冊か読んで勉強するもよし、ネットで他のサイトを時間をかけて読んで独学するもよし
やり方は自由ですし、進める早さも自由です。

ここら辺も情報教材とかと一緒の考え方になりますね。
早さを求めるのか、節約を求めるのか。

正直、自己投資に回しましょうって思いますが。
何故自己投資になるの?って人は

アフィリエイトで躓いたら稼げるブログを参考にしよう
アフィリエイトで躓いたら稼げるブログを参考にしよう
アフィリエイトの記事を更新しているのに成果が増えて行かない。 アクセスはあるのにクリックされない。 商品は人気なのに購入されない...

ここから、無料の本をダウンロードして読んで下さい。
考え方を整理できます。

記事の文字数の目安は?

伝え方を少しでも理解できたかと思います。

しかし、文字数問題は解決していません(笑)

2000文字程度でオリジナルの文章であればアドセンスでもソコソコ評価される事でしょう。

先に挙げた私のようにね。

でも、それだけでいいのか?

検索順位を上げていく為には何文字を目安に書いて行けばいいのか。

文字数を考えた時にネックになってくるのは

ユーザーの使う端末です。

スマホであれば、短めの文章の方が読み安いですよね?

タブレットであればソコソコ長めの文章までOKです。

PCだと気になるジャンルを中心に調べているはずですので、かなり長めの文章でOK

となると誰目線で書くのか。

スマホユーザー向けにブログを更新していくのであれば1000文字前後の文章になるでしょう。

PCユーザー向けであれば、3000~4000文字の長く内容を敷き詰めても大丈夫です。

しかし、毎回1000文字の文章を書いていたら検索順位も上がりづらい。

かと言って毎回4000文字の文章を書いていると更新スピードが落ちます。

上手に更新スピードを落とさずに文章も詳しく文字数を多めにいくのであれば

  • 1000文字程度の、入口になる記事
  • 2000文字程度の、不安想起や心配事を出す記事
  • 4000文字程度の、キラーページ

こうやって文字数毎に分けて作成して行けば良いと思います。

入口になる記事は出来るだけ多めに作らないといけません。

しかし、文字数を多くしすぎると更新スピードが遅くなって入口が中々増えてくれません。

だったら!

サクサク書ける文章量で多めに入口を作って、入口から先に進みたい人には中程度の文章でニーズ喚起。

そして、多めの文章量のキラーページで成約に繋げていくのがシンプルでわかりやすいのではないでしょうか?

ちなみに文字数を多くしていけば検索順位も上がりやすくなります。(内容も大事ですよ!内容も!)

逆に言えば、少ない文字数で検索流入があればアクセスを見込めるキーワードである可能性が高いです。

アクセス数の増大を見込んでいく為にすべき事、それは。

記事を増やす。

なんだよ、当たり前の事かよってがっかりした方。

今ブログを見ているアナタですよ。アナタ。

検索順位を上げて、記事への流入を増やし、成約を挙げて、報酬アップ。

簡単な様でいて地味な難しい作業になります。

コツコツ毎日記事を書き続ける人もいれば、途中で挫折をしてしまう人も居ます。

アナタはアフィリエイトを諦めきれますか?

中段で挙げた本は読みましたか?

アフィリエイトで躓いたら稼げるブログを参考にしよう
アフィリエイトで躓いたら稼げるブログを参考にしよう
アフィリエイトの記事を更新しているのに成果が増えて行かない。 アクセスはあるのにクリックされない。 商品は人気なのに購入されない...

自由じゃないって嘆いているくらいなら、行動し続けましょう。

会社に行って仕事して、残業して、週に2日休んで、5日働いて

アナタは何をやりたいですか?

やりたい事がしっかりあるなら、目標があるなら!

努力する自分ってカッコイイですよ!

地味な作業も、手法と効率化を図って行けば楽になります。

小学生より中学生。中学生より高校生。高校生より大学生。

当たり前に出来る事ってレベルが上がれば増えていきます。

今は小学生かもしれません。

でも来年には大学生になっている可能性があるのがアフィリエイトです。

成長のスピードも報酬の伸びもアナタ次第。

一緒に、この世界でがんばってみましょう!

まとめ

記事を書いて行く上で大事な事は

  • 伝える相手にしっかりと伝わる記事を書く事
  • 文字数をしっかり把握しメリハリをつける
  • 記事を増やす(もしくはブラッシュアップ)

やる事は地味かもしれませんし、アクセスやPVが中々増えない時にはツライ時もあるでしょう。

そんな時期を耐えきって、頭を使ってしっかり考えてきたアフィリエイターの人達が昔から残っているアフィリエイトで生計を立てている人達なのではないでしょうか?

この記事を読んでくれたアナタが一日でも早くアフィリエイトで生計を立てて行けるレベルになれば幸いです。

※ここまで書いて4325文字です。意外とすんなり読めましたか?長すぎましたか?下手なLPなんかよりは読み安くいけるよう考えたつもりです。

でも、もし辛辣なコメントも頂けるようでしたら、コメント欄へ自由にどうぞ!スパム以外は原文のまま承認してます(笑)

スポンサーリンク
レフタリング大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レフタリング大